@乳酸菌サプリメント口コミ比較TOP>ビーンスタークマム 3つの乳酸菌M1

ビーンスタークマム 3つの乳酸菌M1の体験談【実際に飲んでみた!】

ビーンスタークマム3つの乳酸菌M1は、妊娠中や産後のママさんが摂取することで、母乳を通じて赤ちゃんの健やかな成長を導くとして口コミでも評判の乳酸菌サプリです。

このサプリは、乳酸菌・有胞子乳酸菌・ビフィズス菌と3種類の乳酸菌が配合されていて、母親が継続して飲むことで体内で「TGF-β」というたんぱく質が増加し、その母親の母乳で育てることで赤ちゃんのアレルギー発症を抑えることができるとのこと。

販売元のビーンスターク・スノー株式会社は育児・ベビーフード関連をメインにしており、その会社から販売されている乳酸菌サプリを摂ることでどのような効果や効能を得ることができるのか、実際に購入して試した体験談を載せていこうと思います。

商品3粒に種類の違う100億以上の乳酸菌が入っているのは素晴らしい!

妊婦ではない私が摂っても、何か実感できる効果があるのだろうか?

原材料を見る限りでは悪い物は入っていなさそうだし、商品に対する安心感はある

乳酸菌サプリとしては悪くもないけど特に選ぶべき商品というわけでもないのが、このサプリを体験した素直な評価

ビーンスタークマム 3つの乳酸菌M1の詳細情報

ネット通販のamazonにて、2,248円という価格で売っていた物を注文。(希望小売価格は2,296円)

商品パッケージ表面に小さく「お母さん用」と書かれており、また母乳という言葉が2箇所書かれているところから、妊婦さんや授乳中のママさんを対象にしていることがよく分かります。


パッケージ裏面には原材料の表記や、服用に関する注意事項が書かれていました。

原材料はマルチトール、乳酸菌末、ビフィズス菌末といった順番で記載されており、全て確認しても危険性のある添加物などは使われていないので、安全性は高いと思われます。

またパッケージ側面には、商品説明や栄養成分と召し上がり方について簡単に説明がされていました。


パッケージを空けるとボトル型の容器があり、そこから取り出したサプリメントは小さなラムネ状で無臭。

召し上がり方の説明に水で飲むと書かれていましたが、試しに噛んでみるとほんのりと大豆っぽい味がして、甘くもなく体に良さそうな印象を受けました。

ビーンスタークマム3つの乳酸菌M1を私は2,248円で購入しましたので、1日にかかる費用は約75円となります。(メーカー希望小売価格のままだと2,296円になり、1日に約77円となります)

運営会社 ビーンスターク・スノー株式会社
商品名 ビーンスタークマム 3つの乳酸菌M1
価格 2,296円
内容量 22.5g(90粒)
原材料名 マルチトール、乳酸菌末(乳酸菌、コーンスターチ、食塩、
大豆たんぱく)ビフィズス菌末(ビフィズス菌、
コーンスターチ、食塩、大豆たんぱく)、
有胞子性乳酸菌末(乳糖、有胞子性乳酸菌)、
結晶セルロース、トレハロース
栄養成分(3錠中) 熱量:1.2kcal、たんぱく質:0〜0.1g、脂質:0〜0.1g
炭水化物:0.7g、ナトリウム0〜2mg




話題の乳酸菌サプリ40商品を、実際に購入して試してみました!

ビーンスタークマム 3つの乳酸菌M1の口コミ・評判と体験談のまとめ

このサプリメントの口コミを目にして「少しでも子供が丈夫で健康に育ってくれるなら」と思い、退院してからすぐに飲み始めました。

このサプリのおかげかどうかは全然分かりませんが、目立ったアレルギー症状もなく生後3か月を過ぎてスクスクと育ってくれています。


産院の指導でこのビーンスタークマムを推奨されましたし、このサプリ自体の評判も良さそうだったので3袋をまとめて注文。

もうすぐ2袋目を飲み終わる頃ですが、便秘が緩和されているのと、花粉シーズンでも鼻のムズムズ感がいつもよりマシになっているように思います。

絶大な効果があるとは思いませんが、私にも赤ちゃんにも悪い物ではなさそうなのでこれからもできるだけ継続して飲もうと思います。


産後の便秘が解消されるかなと思って試しましたけど、今のところは何の効能も感じられず便秘続きの毎日です。

私には効かなくても母乳を飲んでる子供には良いのかなと思って続けていますけど、正直なところタダの乳酸菌ですので、別にこのサプリじゃないと絶対ダメというわけじゃなさそうですけどね。


私自身が花粉症などアレルギー持ちなので、生まれてくる赤ちゃんには苦しい思いをさせたくないので妊娠中から飲んでいます。

取り始めてから2週間ほど経ちましたけど、便通がすごく良くなっているので、乳酸菌の効果によって腸内環境が整えられているのだと思います。



「ビーンスタークマム 3つの乳酸菌M1」体験談のまとめ

子供のアレルギー症状の発症を防ぐには、母乳に含まれている「TGF-β」というたんぱく質を増やすことが重要とされています。

そこで、ビーンスターク・スノー株式会社と大学教授の共同研究によって、お母さんが乳酸菌を摂ることで「TGF-β」が増えその母乳で育てた子供はアレルギーの発症が抑えられるとのこと。

そこに着目して製造・販売されたのがビーンスタークマム3つの乳酸菌M1で、口コミなどでも産院や助産師さんからこの乳酸菌サプリの摂取を推奨される妊婦さんが多いとのことです。

ただ「お母さん専用」「母乳ママ」などの訴求がされていますけど、これは商品のターゲットが母親というだけで別に専用ではありませんし、男女共にどの年代の方が摂っても問題はありません。

とにかくこのビーンスタークマム3つの乳酸菌M1の最大の特徴は、3種類の乳酸菌を1日分で100億個以上手軽に摂れることに尽きるでしょう。

では私自身がお試しした体験談ですが、1か月間継続して飲んでみて「悪くない印象」を感じているというのが私の評価になります。

まずサプリの原材料はトレハロースなど少し気になるものはありますが、全体的には妊婦さんを対象にしているだけあって、商品は安全を考えられて危険性のない原料で作られていると思いました。

またビフィーナSにように自分でも驚くぐらい快便が続くというわけではありませんでしたが、3つの乳酸菌M1を飲んでいる期間は比較的お腹の調子は整っていたと思います。

今まで他に素晴らしい乳酸菌サプリを体験してきたので、この3つの乳酸菌M1を最高とは言えませんが、強く指摘する程悪い部分もなかったので、もし興味があるなら1度試してみてもいいかもしれませんね。

姉妹サイト