「便秘解消MAX」は便秘に関する総合サイトです!

厚生労働省が調査・発表している「国民生活基礎調査の概況(平成25年)」では、日本で480万人以上の方(そのうち女性は360万人)が便秘に悩んでいるとの統計があり、さらに参加していない方や自覚のない方、予備軍なども含めると1000万人以上を超えているでしょう。

玄米や発酵食品を好んで食べていた昔と違い、食の欧米化によってただでさえ便通が悪くなりやすい上に、無理なダイエットによる栄養不足、忙しさによるストレス過多、睡眠不足、慢性的な運動不足による筋肉の低下など、誰でもいとも簡単に便が出ない症状は起こりえるのです。

当サイト「便秘解消MAX」は、根本的に便秘を解消して自然な排便を実現するために必要な、知識・最新情報・方法論を詳細に解説しているサイトです。

今より少しでも便秘症状を軽減すること、スッキリと気持ちの良い快便につながるために必要なことを書いていきますので、参考にしていただければ幸いです。

便秘とはそもそもどういう状態のことを指すのか?

下剤や市販の便秘薬・浣腸などを使わなければ出なかったり、全く便意を感じることがないというケースなら自分が便秘という自覚はあると思います。

しかし「何日間排便できなければ便秘なのか?」、「便の形や量なども関係するのか?」、「以前と比べて出にくくなったら便秘なのか?」など、そもそも便秘とはどういう状態のことを指すのか分からない人も多いでしょう。

これに関して、便秘やIBS(過敏性腸症候群)などの機能性消化器疾患においては、国際的に使用されている「RomeⅢ診断基準」というものが存在し、またその他の国内の学術研究団体が発表している説を加味すると、

  • 何もしなければ3日に1回程度しか出ない
  • トイレでいきまないと出ない、スルッと出るようなスムーズな排便ができない
  • 便の状態が非常に固くコロコロとした兎糞がよく出る
  • 出してもスッキリとせず残便感が残る

このような状態が、継続的に数ヶ月以上続く場合は便秘と判断して良いでしょう。

ポイントとしては毎日出ているにしても排便後に違和感や不快に感じるなど、さらには食欲がなくなったり気持ち悪くなるなどの症状があるならば、放っておくと酷くなる可能性が高いのでやはり改善する必要があるでしょう。

健康的・理想的な便について

便秘の定義に関して上で説明しましたが、次に「理想的で健康な便はどのような状態を指すのか?」を紹介していきます。

ペースという意味では個人差はありますが、やはり1日1回以上はちゃんと出ているかどうかが1つの指標になります。

そしてそれを踏まえた上でより細かく見ていくと、

  • ハリがあって柔らかく、最後まで切れ目なく出すことができる
  • 便座に座ってからほとんどいきむことなくスルッと出せる
  • 太くて長いバナナ状
  • 色は明るい黄金色~茶色程度
  • 毎日決まった時間に便意があり、規則正しいリズムで出せている

以上のような感じであれば、何の問題もなく理想的に排便ができているといえるでしょう。

「便秘解消MAX」が目指すところもここにあり、たとえ今は下剤が手放せないぐらい頑固な便秘でも、それを解消することができるいろいろ方法を細かく紹介しているので、一緒に頑張っていきましょう。

「便秘解消MAX」のカテゴリー一覧

当サイトのサイトカテゴリーの一覧は以下になります。

便秘に関して網羅的なサイト構成になっていますので、カテゴリの中からご自身が知りたいと思う記事を選んで情報収取して下さい。


様々な便秘の症状

お腹をさすっている女性

便秘といっても、「1週間以上全然でない」こともあれば、「出るけど残便感がある」、「食事と便の量が合わない」、「コロコロして硬い」、「便秘と下痢を繰り返すなど」症状は人それぞれです。

またずっと慢性的に排便の問題を抱えている人もいれば、旅行や出張など泊りがけの時など一過性の場合もあります。

ここでは人によって違う便秘の症状について、様々なケースでの原因や改善するための対処の仕方を紹介しています。



便秘の原因について

虫眼鏡を覗き込んでいる女性

なんで何日間も便が出ないのかですが、便意を感じなくなってしまった、または大腸の機能低下によって蠕動運動が起こりにくくなることが直接的な理由です。

ではそのようなスムーズな排便ができない状態になぜなるのかですが、これは腸の動きを司っている「自律神経」や、女性の人生にとって非常に重要な「ホルモンバランス」が乱れてしまうことが大きな原因です。

そしてそれらの機能低下をもたらしているのは、食事・運動・睡眠・水分補給・ストレスなど、基本的な日常の生活習慣が元になってるケースがほとんどです。

ここでは、自律神経の働きやホルモンバランスを崩して便秘の原因となってしまう、日常の細かい習慣や、根本的に解消するためのポイントを紹介していきます。



便秘から発生するトラブル

頭を抱えている女性

便秘になってしまい全然スッキリしなのはみなさん共通の悩みだと思いますが、便が出ないという苦しみだけでなく、思わぬ症状やトラブルを引き起こすケースがあります。

たとえば、おならの臭いがキツクなる、ガスが溜まり腹部膨満感でいつも苦しい、顔にニキビや吹き出物ができてなかなか治らない、めまい・吐き気・頭痛で立っているのもしんどいなど。

ここでは排便が困難なこと以外で、便秘によってもたらされる様々な種類の不調に関して取り上げていきたいと思います。



性別・年代別の便秘

親子三世代

成人している大人だけでなく、赤ちゃん・子供、10代の学生、妊婦、高齢者など便秘は幅広い年代の方がなってしまいます。

また体のつくりからして比較的女性の方に多いですが、もちろん男性で重度の便秘に苦しんでいる方も多く、性別問わずちょっと変化で誰でもなる可能性があります。

それぞれ各年代によって異なる便秘の理由や注意点、また解消法を解説していきます。



便秘に関連する病気

カルテを持っている医師

便秘がその他の病気の原因となったり、腹痛・ガス・下痢など一般的によくある症状が実は大きな病気のシグナルとなっているケースは少なくありません。

たとえば大腸ポリープ、大腸がん、動脈硬化による脳卒中、脳梗塞などは排便という行為や便秘と深く関係しています。

たかが便秘と安易に考えて解消しようとせずに放置すると、ひどい状態へと症状が悪化するだけでなく、命に関わる危険性だってありますし、実際に便が詰まることでの腸閉塞(イレウス)によって死亡している例も存在するのです。



便秘を解消する方法

笑顔で運動している女性

大腸を刺激して便秘の改善に効果のある運動・ストレッチ・ツボ押し・マッサージなどの手順を、イラストや画像を交えながら紹介しているカテゴリーです。

自宅はもちろん、会社のデスクワーク中やちょっとした空き時間でも簡単にできる方法も紹介していますので、参考にして下さい。



便秘に良い食べ物

緑黄色野菜

便秘の解消に効果のある食べ物、積極的に摂りたい食品について解説しているカテゴリーです。

どんな栄養素が含まれているかやそれがなぜ便通を良くするのかに加え、料理レシピの紹介などもしています。

更新情報

(2017年9月16日)バジルシードの便秘解消効果の記事を加筆・修正しました

(2017年9月11日)お腹のガス溜まり・腹部膨満感の記事を新たに追加しました

(2017年8月19日)オオバコの便秘解消効果の記事を新たに追加しました

(2017年8月12日)蒟蒻畑の便秘解消効果の記事を新たに追加しました

(2017年8月07日)朝食抜きは便秘の原因になる?の記事を新たに追加しました

(2017年7月29日)急に便秘体質になるの記事を新たに追加しました

(2017年7月26日)わざと下痢になる方法の記事を新たに追加しました

(2017年7月24日)睡眠不足による便秘の記事を新たに追加しました

(2017年7月22日)便の切れが悪いの記事を新たに追加しました

(2017年7月19日)便の量が少ないの記事を新たに追加しました

ページの先頭へ