大正ビオデイの体験談【実際に飲んでみました!】

「大正ビオデイ」は腸内での定着性に優れたヒト由来のビフィズス菌(F1000株)と、甜茶・シソの実・グァバ葉など便通改善に効果的な栄養素を、ふんだんに配合した口コミでも評判のサプリです。

大きな特徴として、ビフィズス菌を圧力から守るために「プロテクトシェルター構造」という仕組みが用いられ、しっかりと生きて腸に届くことが使用者からも評価されています。

このページではそんな大正ビオデイに関して、自分で飲んでみることでどんな効果や効能が得られるのか、体験談として詳細を解説していきたいと思います。

ビフィズス菌F1000株を試すのは初めてなのでとても気になる

大正製薬とビオフェルミン製薬の共同開発したサプリということでなんか凄そう!

他の乳酸菌サプリにはあまりない見られない栄養素が入っているので、そこは純粋に興味がある

原材料欄に遺伝子組換え不分別と書かれており、飲むのをためらうぐらい気になってしまう

得られた効果の割には1か月分で4,860円はかなり値段が高く、正直コストパフォーマンスは良くないと思いました

大正ビオデイに関するレビューと詳細情報

商品は大正製薬の公式通販サイトで注文し、4日後に自宅へと届けられました。

値段は1回のみのお届けで、1か月分4,536円+送料324円となり合計4,860円という価格でした。

ダンボールを開けて中を確認すると、「サプリメント本商品」、「大正ビオデイの説明冊子」、「定期コースの割引クーポン」、「お買い上げ伝票」が入っていました。

商品パッケージは、2色の青背景に白でハートマークが描かれているデザインです。

パッケージ裏面は以上のような感じ、気になるのが原材料名の一番最初に「でん粉(とうもろこし(遺伝子組換え不分別)」と書かれていることです。

この「遺伝子組換え不分別」というのは、原料の生産〜流通までの過程で遺伝子を組換えている物と組替えてない物が混ざってしまい、遺伝子組換え作物が入っているかどうか不明の時に表記する義務があるようです。

つまり入っているかもしれないし、入っていないかもしれないということです。

遺伝子組換え食品に関しては賛否両論あると思いますが、フランスで行われた実験では遺伝子組換え食品を与え続けたマウスのお腹に、体系が変わるほどの腫瘍ができたという結果もあるようです。

サプリメントは毎日継続して摂取することを前提としているので、「口にするのが何となく怖い」というのが一般的な消費者としての素直な意見です。

箱を開け中身を空けてみるとサプリメント1回分が分包されており、これは携帯するにも便利だと思いました。

袋を破ってサプリを取り出してみると、薄茶色でツルツルとした錠剤が3粒出てきました。

臭いを嗅いでみるとほのかに漢方薬のような臭いがし、水なしで口に入れると少し苦い味がしました。

運営会社 大正製薬株式会社
商品名 大正ビオデイ
価格 4,536円
送料 324円
内容量 27g(300mg×3粒×30包)
原材料名 でん粉(とうもろこし(遺伝子組み換え不分別)
デキストリン、グァバ葉エキス、乳糖、麦芽糖、
甜茶エキス、シソの実エキス、ショ糖、ビフィズス菌末、
CMC-Ca、ショ糖脂肪酸エステル、炭酸Ca
栄養成分(1食3gあたり) エネルギー:3.6kcal、たんぱく質:0.01g、脂質:0.03g
炭水化物:0.8g、ナトリウム:0〜0.5mg

大正ビオデイを継続して飲む際の1日の費用ですが、今回の1回分お届けだと送料込みの価格で4,860円となり1日分の費用は約162円になります。

「定期お届けコース」だと料金が20%割引+送料無料になり、1か月分が3,620円になるので、1日分の費用は約120円とグッ安くなります。




話題の乳酸菌サプリ25商品を、実際に購入して試してみました!

大正ビオデイの口コミ・評判と体験談のまとめ

便秘対策として今までは森永乳業さんのサプリを飲んでいましたが、仲の良い友達から評判を聞いておすすめされたので、試しに1つに注文しました。

そろそろ1ヶ月分を飲み干すくらいなのですが、何も変化がないというか飲む前より便通が滞ってしまっている気がします。

ビフィズス菌とか乳酸菌の類は相性が大事だと聞きますので、私にはあまり合ってないようなので、空になったらもともと飲んでいたサプリに戻ろうと思っています。


口コミで「花粉症に良い」ということが書かれていたので、シーズンに入る前の2月頃から飲み始めましたが、鼻炎や目のかゆみは例年よりも抑えられている実感があります。

薬局で市販されている他のサプリよりも価格が高いので経済的に厳しいですが、もう少し効果を見極めたいので継続しようと思います。


もともと親からの遺伝もあると思いますが、大学に進学して1人暮らしを始めた頃から便通が悪くなり、今では4日に1回の頻度でしか出なくなり、その1回も残った感じでスッキリしません。

苦しくなってきたら便秘薬に頼る体質を改善したかったし、ガスでお腹が張ってしまうと体重も増えてしまうので、なんとか解消するためにネットで良い評価を受けていた大正ビオデイを発見しました。

最初の方は便が柔らかくなって出る回数も増えたので、「これは効果がある!」と感じましたけど、2週間経過時点では効き目が薄まってきたのか、飲む前とほとんど変わらない状態に。

もちろん便秘薬を服用した時のような腹痛や吐き気がするなどはありませんが、その分効き目も弱いと思うので、リピート購入はしないでしょう。

引き続き、薬以外の便秘解消法を探しているのですが口コミもあまりあてにならないので、いろいろ試して自分で判断するしかないかなと思っています。


もともと頑固な便秘ではありませんが乳製品はあまり好きではないですし、腸内環境を良くするために何か変わる物はないかと探していた時に、知り合いに紹介されたのがビオデイでした。

劇的な変化があったわけではないですが、なんとなく前よりも排便がスムーズになり、臭いも抑えられている感じがします。

ビオデイは1回分ごとに分けられているので、外出先でも飲めるように何個かカバンに入れて持ち歩いています。


飲み始めて3ヶ月以上が経ちましたが、たしかにこれを飲んでからはお腹の調子が良くなりましたし、アレルギー症状も少し和らいでいるように思いますが、いかんせん価格が高いと思います。

総合的なコスパを考えると、他にも良い商品は今までにたくさんありましたので、絶対にコレじゃないとダメという感じではないですね。



「大正ビオデイ」体験談のまとめ

大正ビオデイの最大の特徴は、動物性ではなくヒト由来のビフィズス菌F1000株と、甜茶・シソの実・グァバ葉・デキストリンなど、便通に効果的な栄養素を補給できる点です。

しかもサプリの粒内にプロテクトシェルターという構造を作り、製造過程による水分や圧力によって菌が死なないよう工夫されているので、生きたビフィズス菌を腸内に届けることで評判です。

またこの大正ビオデイは、乳酸菌研究に長けている「ビオフェルミン製薬」と、製薬技術に長けている「大正製薬」が、共同で開発したサプリというのもとても興味深いですね。

ではここからが、実際に大正ビオデイを飲んで効果を試した私の体験談・感想なのですが、結論から先にいうとコストパフォーマンスが悪いと感じました。

というのも飲んでいる期間中のお通じは比較的良い方だったと思いますが、急に固いコロコロ便が出たり、ねっとりとした軟便になるなど、そこまで継続した効能があるとは感じませんでした。

まぁこの点に関しては、期間中忙しくて私の体調が崩れ気味だったのも関係しているとは思いますが。

また上でも書きましたが、どうしても気になるのが原材料欄の「遺伝子組換え不分別」ですね。

サプリは毎日口にするものなので、安全性がなにより大事だと思います。

体に何の悪影響がないにしても、遺伝子組換えを行ったとうもろこしが入っているかもしれないと考えるだけで、少し飲むのを躊躇してしまう自分がいました。

あとはやはり市販されている他社の乳酸菌サプリより値段が高めで、その割にスバ抜けた効果を実感することはなかったのでそこは素直に不満です。

姉妹サイト