ビオマインの体験談・感想【実際に飲んでみました!】

 第10位 カルピス株式会社のビオマイン

カルピス株式会社のビオマインは、長年に渡ってカルピス社が行っている微生物研究の中から発見された、「枯草菌C-3102株」という独自の菌が1粒中に8億個も含まれていることで評判の乳酸菌サプリです。

この枯草菌C-3102株は、自然の中に存在する枯草菌に属し天然の殻につつまれている非常に強い菌で、摂取後に体内で死滅することなく働きかけて、人間が本来持っているビフィズス菌を増加させる作用があるとされています。

当サイトにおいてはアレルケアに引き続き、日本が誇る乳酸菌業界のパイオニアとして広く知られるカルピス社が開発・販売している乳酸菌サプリメントのビオマイン、果たしてどのような効果・効能が得られるのか、購入して実際に体験してみようと思います。

やはり乳酸菌飲料のカルピス社が出しているサプリというのは説得力がある

自然に存在して環境の変化にも強い枯草菌C-3102株がなんか凄そう!

腸内細菌学会にて発表された枯草菌のビフィズス菌増加作用に期待

飲めないほどではないが、納豆のような臭いがちょっと気になる

同じカルピス社の商品なら、個人的にはアレルケアの方がおすすめかも

ビオマインの詳細情報

ヤマト運輸の宅急便経由で、ネット購入後から手元に届いたのは5日後でした。

ポストにも投函できるサイズの箱で梱包されており、環境に優しい再生紙が利用されています。

箱の裏面には問い合わせと注文ができる電話番号・メールアドレスと、住所が記載されています。


袋の中身は、

・傷が付かないようプチプチに包まっているビオマインの本商品(190mg×90粒)
・商品説明がされている冊子「ビオマイン 体内環境の心得」
・通販商品カタログの「カルピス健康友の会」
・「糖衣なしタイプ」の新発売の旨が書かれているお知らせ状
・購入に当たって感謝の旨がかかれているごあいさつ状
・定期お届けコースのご案内と、商品のお届け明細


写真では分かりにくいかもしれませんが、乳白色の錠剤に茶色の粒が多数含まれています。

袋を開けて臭いをかぐと、納豆に類似した臭いがあり正直な所かなり苦手です。

水で飲む分には問題ありませんが、納豆嫌いな私にとっては少し抵抗がありました。(糖衣錠があることを後で知り後悔)

1日3粒を目安に1袋90粒入りになりますので約1か月分で、商品価格は2,856円ですので1日当たりの費用は約95円になります。

運営会社 カルピス株式会社
商品名 ビオマイン
価格 2,856円(30日分)
送料 無料
内容量 19.8g(330mg×60粒)
原材料名 麦芽糖、発酵大豆粉末、でんぷん、グリセリン脂肪酸エステル
栄養成分
(3粒中)
エネルギー:2.19kcal、たんぱく質:0.08g、脂質:0.01〜0.03g
炭水化物:0.44g、ナトリウム:0〜1mg、ビタミンK:4〜24μg
枯草菌:24億個


ビオマインの口コミ・評判と体験談のまとめ

勤務時間や休みが不規則な仕事に転職したことによって偏った生活が続いてしまい、気づくとお腹にハリを感じて今までは無縁だった便秘気味になってしまいました。

広告からビオマインを知って、軽い気持ちで試してから10ヶ月ほど経過しましたが、毎日または最低でも2日に1回は排便できるようになりだいぶ楽な生活をおくれる様になりました。

もちろんこれからも継続して続けようと思っていますし、それ以外にも栄養バランスをしっかりと考えた食事をするなどの工夫をして、腸内環境を常に整えていたいと思います。


以前までは4日に1回ぐらいしか出なかったのが、朝食後のタイミングで規則正しく毎日出るようになった。


私は便秘ではなく、外出先でもまずトイレがどこにあるかを確認しなくてはいけないほどの下痢体質に悩まされていました。

それまでも腸内環境が悪化していると思い、いろんな乳製品やサプリメントを摂取していましたが、あまり効果が感じられないどころか中には余計に下痢の症状が酷くなる場合も・・・。

そんな訳でこのサプリメントもあまり信用はしていませんでしたが、私の体質に合っていたのかほぼ下痢は解消されて信じられないぐらい調子が良いので、カルピス社さんには感謝しっぱなしです!


歳をとるにつれてトイレがスッキリしない日が続くようになり、さらに「お腹の中が腐っているのか?」と思ってしまうほど、便の臭いがキツくなってしまってずっと悩んでいました。

そんな悩みを解消したく思い、インターネットでいろんなサイトを見て回り「枯草菌」という聞きなれない成分と共にビオマイン発見しました。

ビオマインを飲むようになってから2週間ぐらい経ったところで、形のいいキレイな便が毎回ちゃんと出せるようになったことと、悩みだった便の臭いも気にならないようになりました。

それからは、生活の一部として手放せない物としてもう1年以上ずっと飲んでいますし、これからも続けていきたいと思います。



<カルピス株式会社のビオマイン・体験談のまとめ>

ビオマインは健康のための微生物研究に早くから着手していたカルピス社が、その研究の末に辿り着いた独自成分の「枯草菌C-3102株」を含む話題の乳酸菌サプリです。

この「枯草菌C-3102株」は落ち葉・稲ワラ・土壌・空気中など自然に広く存在する枯草菌の同属で、過酷な自然環境に耐えうるために必要な天然の殻に包まれているので、熱や胃酸に負けることなく生きたままで、胃・腸・大腸まで99%という高い生存率で届いてくれるという特徴を持ちます。

また腸内細菌学会にて、体内に入った枯草菌C-3102株は一部が発芽することで強いビフィズス菌増加作用を持つという、非常にポジティブな発表があることで注目を受けています。

購入して試してみた個人的な感想として商品自体は素晴らしいと思うのですが、枯草菌というネーミングとイメージ、茶色っぽい錠剤で自分の苦手な納豆に似た臭いがするところが気になってしまい、体内に入れることに何となく躊躇する部分があったのが正直な感想です。

そういうわけで同じカルピス社の乳酸菌サプリとしては、値段も安くてアレルギー体質改善の声も多い「アレルゲン」の方に分があるように感じてしまいました。


姉妹サイト