スルーラックデトファイバー(エスエス製薬)を徹底解説!

スルーラックデトファイバーは、エスエス製薬が製造・販売している体に優しいと評判の植物性由来の便秘薬です。

便秘・お腹の張り・ガス・肌荒れの解消に効果が期待できる、4つの成分がバランス良く配合されており、穏やかに効いてくれます。

このページでは、スルーラックデトファイバーを普段から愛用している方からの口コミや、薬に関する詳細情報を紹介していきます。

スルーラックデトファイバーを使用した方の口コミ・評価を紹介!

マグネシウム系の便秘薬が全然効果なかったので、ドラッグストアの薬剤師さんに効いてこの便秘薬を購入しました。

寝る前に2包飲んで起きてから少し体を動かすとすぐに催してきて、下痢になることもなく形のある便を大量に出すことができています。

大腸に長い期間溜まっていた宿便まで排出できている感がすごくあって、この薬を使うようになってからは肌荒れもずいぶんと落ち着いてきていますね。


友達に紹介されて飲むようになり、使い始めは効き目がばっちりで翌朝に軽い腹痛とともにスルッと出せてました。

しかし10日に1回ペースで飲んでいるうちに、耐性がついたのか何なのか、1包ではほとんど効かないようになってしまいました。

似たような便秘薬で「ウィズワン」という名前の商品があるのですが、そちらの方が私の体質には合っているようですしクセもないので、今はウィズワンを主に服用しています。


もともと便秘とは無縁の生活で学生の頃はいつも友達に羨ましがられてた私でしたが、社会人になって野菜不足と不規則な生活をおくるようになっていしまい、3日に1度しか出ないように。

スルーラックデトファイバーを選んだ決め手は、体に優しそうなイメージと口コミでの好評価で決めましたが、味がまずくて慣れるまで水を多めにしたり、オブラートを使って飲んでいました。

ちなみにマンゴー風味で飲みやすくなっていると評判のデトファイバーMも試しましたが、まずいのは変わないどころかこっちの方が苦手と感じる人はかなりいると思います。

肝心の下剤としての効能は、しっかりとあると思います。

飲んで10時間後ぐらいにお腹がグルグルし始めて便意を感じ、無理にいきまなくてもドバっと出すことができます。

頻度はお腹に便やガスが溜まって少し苦しいと感じたら使うようにしていますが、できるだけ薬には頼らない方がいいのは自覚しています。


大学に進学してお酒を覚えてから暴飲暴食の生活が目立つようになり、便が出ない、お腹がパンパンに張る、おならが臭くなるのような不快な状態が続いていました。

口コミを参考にして買ったスルーラックデトファイバーを初めて使用した時は、わずか数時間で猛烈な便意に襲われトイレに駆け込みました。

まるで食中毒になったかのように下痢・軟便を大量に排泄し、怖い位に効果があることに驚きました。

それ以降、効き目は比較的緩やかになり、服用してから便意を訪れるのはだいたい翌日の朝、8〜9時間後ぐらいで排泄量も普通程度になりました。

あまりに多用すると体調や慣れによる耐性が心配なので、一カ月に一度使うか使わないか程度に抑えています。


コーラックの刺激と副作用の激痛が酷過ぎたので、穏やかな効き目がありそうなこちらを購入しました。

しかし既定量ではウンともスンとも言わず、倍量を飲んでも残便感があっていまいちスッキリしないので使用を断念し、腹痛はあるけど確実に効いてくれるコーラックに戻りました。





薬に頼らず自力排便できる体質へ導いてくれる乳酸菌サプリ!

(自腹購入&全てレビュー済みです)

スルーラックデトファイバーの主成分や副作用について

<成分>

排便や腸内環境の改善を目的として、スルーラックデトファイバーに含まれている成分は4種類です。

まず「プランタゴ・オバタ種皮末」ですが、これは世界中で栽培されているポピュラーな成分で、不溶性・水溶性の両方を兼ね備える膨張性の高い食物繊維で、足りない便のカサ増しをしてくれます。

次に「アロエエキス」ですが、これはアロエの葉皮に含まれている「アロイン」という成分の効能によって、腸の粘膜を刺激して蠕動運動を促していきます。

3つめの「センノサイドカルシウム」は、センナの実から抽出される成分で、大腸の蠕動運動を活性化させる、商品の主成分になります。

4つ目が「ジュウヤク末」で、これは植物のドクダミを乾燥させたもので利尿・解毒作用を持っており、毒素や老廃物が溜まりやすい便秘によるニキビ・肌荒れの改善に効果的です。

<スルーラックデトファイバーM>

有効成分量は一緒ですが、薬の苦みが得意ではない方・便秘薬を使用するのが初めての方には、マンゴーの風味の味付けがされている「スルーラックデトファイバーM」がおすすめ。

<副作用>

スルーラックデトファイバーは植物性由来の安全な便秘薬ですが、服用することで起こりえる副作用としては、皮膚に発疹やかゆみを伴うケースが稀にあります。

あとこれは市販されている下剤のほぼ全てに当てはまりますが、その日の体調や薬の効き方によっては、腹痛や吐き気を感じる可能性があります。

また服用を中断しても副作用の症状回復が一向にみれない場合は、速やかに医師・薬剤師に相談するようにして下さい。

<用法・用量、効果発現時間・その他>

スルーラックデトファイバーの用法・用量としては、15歳以上の方で1日1〜2回で1〜2包をなるべく空腹時に飲むことがおすすめです。

同じ日に連続して飲む場合は4時間以上の間隔を空けることと、15歳未満の方が服用することはNGとなっています。

飲んでからどれぐらいの時間で効き目が現れるのかですが、主成分のセンノサイドカルシウムの作用時間を参考にすると、目安として6〜8時間程度になるでしょうか。

スルーラックデトファイバーのメーカー小売希望価格は、15包が1,404円で30包が2,550円という値段で、スルーラックデトファイバーMは15包の1商品展開で値段は1,404円です。

姉妹サイト