植物性乳酸菌ラブレの体験談・感想【実際に飲んでみました!】

 第5位 植物性乳酸菌ラブレ

カゴメの植物性乳酸菌ラブレは日本人の腸との相性が良く、胃酸や消化液に負けることなく腸内まで届いてくれる植物性乳酸菌ラブレ菌をサプリメント1粒の中に100億以上もの数が配合されている乳酸菌サプリです。

カゴメでは作り方にもこだわりがあり、そもそもこのラブレ菌は温度・水分・栄養などの条件がしっかりと揃っていないと活動できないとされているのですが、カゴメではフリーズドライ製法でラブレ菌を冷凍乾燥させるという製法を採用しており、これによってサプリを飲んだ時に体内での水分によって新鮮で元気なラブレ菌が目覚めるという仕組みになっています。

他社のサプリと比較して料金は高めの値段設定になっていますが、日本人なら誰もが知っている大企業のカゴメが自身を持って販売している商品ということで、実際に買って飲んでみてどうなのかという体験談を書いていこうと思います。

大手企業のカゴメが販売してるので安心感がある

1粒中に100億以上ものラブレ菌が入っているのは最高レベル

菌を死滅させないようフリーズドライ製法でラブレ菌を冷凍乾燥

他のサプリは1日に何粒も飲まないといけないが、この商品は1日1粒で良いので手軽

正直なところ、他の商品よりも値段が高いと思った

植物性乳酸菌ラブレの詳細情報

注文してから4日ほどでヤマト運輸経由で商品が到着しました。

ダンボールの横部分には健康直送便と書かれてあって、カゴメから直接届けているという記述がされています。

またダンボールを開けたところに「返品・交換に関する」ご案内が書かれており、お問い合わせ窓口のフリーダイヤルが書かれてありました。


箱の中身は、

・植物性乳酸菌ラブレの本商品(30粒)
・プラスチック製の携帯ケース
・カゴメ直送便の全商品のご案内
・「自然といっしょに」という健康情報冊子
・カゴメ直送便スタッフ一同からの手紙
・その他、商品申し込み書・明細書など


商品の中身は少し茶色がかっているカプセル状のサプリで、1袋に30粒入っています。

この植物性乳酸菌ラブレは1日に1粒を目安に飲めばいいので、ちょうど1袋で1か月分になります。

値段は4,500円なので1日当たりの価格を計算すると150円になり、当サイトで取り扱っている乳酸菌サプリの中では1番値段が高い商品になります。

運営会社 カゴメ株式会社
商品名 植物性乳酸菌ラブレ
価格 4,500円(1ヶ月分)
送料 400円(2袋以上は無料)
内容量 12.36g(412mg×30粒)
原材料名 乳酸菌末(デンプン、還元麦芽糖水飴、乳酸菌)
HPMC、ステアリン酸カルシウム
栄養成分
(4粒中)
エネルギー:1〜3kcal、たんぱく質:0〜0.1g、
脂質:0〜0.1g、炭水化物:0.3〜0.4g、
ナトリウム:0〜1mg、カリウム:0.2〜0.7g、リン:0.3〜0.7g



<カゴメの植物性乳酸菌ラブレ・体験談のまとめ>

カゴメが製法からこだわって作っているという植物性乳酸菌ラブレですが、一番の特徴として挙げられるのは何と言っても1粒の中に100億以上ものラブレ菌が含まれているということで、菌の数の多さはこのサイトで取り上げている乳酸菌サプリの中ではNo.1。

植物性乳酸菌は胃酸や消化液には強いが、条件が揃わないと活発に活動することができないという性質を持っているのですが、このカゴメの植物性乳酸菌ラブレはフリーズドライという製法で菌を冷凍乾燥で眠らせることによって、服用してから体内の水分によって目覚めさせ、生きたまま腸に届けてくれます。

目安として1日に1粒飲めば良いので、サプリメントを継続して長期間続けるということを考えると、飲み忘れもしにくいですし非常に手軽です。

ただ商品そのものの質は非常に高いとは思いますが、他社の乳酸菌サプリメントと比べると値段が1袋で4,500円と2倍以上もするのが最大の難点で、個人的な感想ではもう少し続けて飲んでみたい気はしますが、経済的な問題でちょっと難しいとかなと感じました。

姉妹サイト