@乳酸菌サプリメント口コミ比較TOP>乳酸菌の花粉症予防の効果

花粉症の予防・改善にはフェカリス菌を積極的に摂取!

乳酸菌は悪化してしまった腸内の環境バランスに効果があると言われていますが、乳酸菌は最近では花粉症などアレルギー性の症状にも効果を発揮してくれるというのをご存じでしょうか?

花粉症は現代において大衆症状の一つと言われており、花粉症の症状を発症している人の数は日本全体の16%にも及び、幼少期の子供〜大人まで多くの方が花粉症に悩まされています。

この花粉症になってしまう原因は、アレルギー体質の方や免疫力の低下や食事などが原因と言われおり、中でも私たちの毎日の食生活に大きく関係があるとされています。

なぜ食生活と花粉症が関係があるのかというと、日本食を好む高齢者の方は花粉症の発症率が低く、欧米食を好む子供や若者は花粉症の発症率が高くなると言われています。

もともと日本人は、豊富な野菜を食事に取り入れてバランスの良い食生活をおくってきたのですが、近年では欧米文化の影響により、食生活も高カロリー・高脂肪といった肉料理中心の食生活になってしまい、野菜を摂取しないことが多くなってしまいました。

このような日本人の食生活や体質に変化が起こってしまったことで、日本人は花粉症になりやすくなってしまったと言えます。

ではどの様にして欧米食が花粉症を発症してしまうのかというと、摂取した食べ物は私たちの腸の中で消化吸収が行なわれていますが、肉料理メインの食生活になってしまうと、この消化吸収が上手く機能しなくなってしまいます。

腸内には善玉菌と悪玉菌が存在していますが、肉料理で野菜を摂らなくなってしまうと、たんぱく質や脂肪をエサとして増殖する悪玉菌が増えてしまい消化吸収が困難になってしまいます。そして腸内に腐敗が進み有害物質を発生させて、腸内を攻撃していきます。

腸の中には身体の免疫組織の多くがあるのですが、有害物質が発生して腸内を攻撃し始めると、次第に免疫組織が正常に働かなくなってしまい、異常を起こしてしまいます。

そうなることで花粉に対しての過剰な反応が起こってしまい、鼻水や涙目など花粉症のアレルギー症状を発症しやすくなってしまうのです。

腸内環境が悪化した場合に、腸内環境のバランスを整え整腸に良いとされる乳酸菌ですが、乳酸菌には腸内の免疫組織に働きかけ、免疫機能を正常に戻して免疫力を高めてくれる効果があるので、この免疫機能を改善する乳酸菌を継続的に摂取することで、花粉に対する過剰反応を緩和して花粉による諸症状を抑えてくれる効果が期待できるでしょう。

しかし乳酸菌なら何でもいいとは言えず、乳酸菌にも豊富に種類がありますので免疫力を促進する乳酸菌を選ぶことが重要です。

そこで乳酸菌の中でも、免疫力を高めてくれるフェカリス菌という乳酸菌が存在するのですが、このフェカリス菌は免疫組織に直接働きかけ、血液中に白血球の数を増やして免疫力を高めてくれる効果があり、花粉症などのアレルギー性の症状などにとても高い効果を発揮してくれるとされています。

花粉症で毎年大変な重い症状でお悩みの方は、このフェカリス菌を積極的に摂取して花粉症の改善に努めてみてはいかがでしょうか。



話題の乳酸菌サプリ25商品を、実際に購入して試してみました!

姉妹サイト