@乳酸菌サプリメント口コミ比較TOP>おなか活力タブレット

「おなか活力タブレット」の体験談【実際に飲んでみました!】

明治の「おなか活力タブレット」は、主な原材料として明治の独自素材である「プロピオン酸菌による乳清発酵物」を含んでいる、口コミでも評判の乳酸菌サプリメントです。

このプロピオン酸菌とは、チーズフォンデュによく使われる「エメンタールチーズ」を作る時に利用される菌で、お腹の中のビフィズス菌を増やして腸内環境を整え、お通じを良好な状態に保ってくれる効果があるとして欧米では広く消費されています。

「明治ブルガリアヨーグルト」を筆頭に、様々な乳製品を製造・販売している超大手食品会社の明治がリリースしている乳酸菌サプリについて、摂ることで果たしてどんな効果・効能があるのか、実際に購入して自分で試してみたいと思います。

乳製品では日本のパイオニアでもある明治の乳酸菌サプリは純粋に興味ある

プロピオン酸菌は過去に試したことがなかったので体験してみたい!

乳酸菌サプリでは珍しい特定保健用食品(トクホ)に認定されている商品

危険な甘味料として有名なスクラロースを使用しているのはどうだろうか・・・

期待しすぎていた部分もあるが、使ってみて効果に関しては何とも言えないし、正直リピートもしないと思う

「おなか活力タブレット」の詳細情報

ネット通販のamazonにて購入。48袋入りとどちらを買うか迷いましたが、今回はお試しということで14袋入りを注文。(通常購入で864円)

パッケージ表面には「消費者庁許可 特定保健用食品」とあり、また水なしでも美味しく食べられることが記載されています。


パッケージの裏側には原材料や成分分析表が記載されていて、原材料名の一番最初はぶどう糖で次に乳清発酵物となっており、一番最後に甘味料(スクラロース)と書かれています。

健康志向の強い方の間ではスクラロースは摂らない方がいいともっぱら評判ですし、書籍などいろんなところでも危険な人工甘味料としてよく紹介されています。

特定保健用食品になぜスクラロースが使われているのか、非常に気になるところですね・・・。


「おなか活力タブレット」をパッケージから出したらこんな感じで、3粒ずつ小分けに包装されており持ち運びにはとても便利だと思います。

サプリの中身は大きめのラムネのような感じで水なしでもポリポリと食べることができ、味はヨーグルト風味で甘みのあるお菓子のようでした。

私が購入した商品は14袋入りのものなので2週間分となり、商品の値段は864円なので1日分にかかる費用は61円になります。

ちなみに48袋入りのものだと値段は2,200円で1日分の費用は46円となるので、料金的には48袋入りを購入した方がお得になります。

運営会社 株式会社明治
商品名 おなか活力タブレット
価格 864円(14日分)、2,200円(48日分)
内容量 0.5g×3粒×14袋
原材料名 ぶどう糖、乳清発酵物(乳由来)、コーンスターチ
還元パラチノース、しょ糖脂肪酸エステル、酸味料、
香料(大豆由来)、甘味料(スクラロース)
栄養成分(3粒中) 熱量:5.7kcal、たんぱく質:0.03g、脂質:0.04g
炭水化物:1.3g、ナトリウム3mg




話題の乳酸菌サプリ40商品を、実際に購入して試してみました!

「おなか活力タブレット」の口コミ・評判と体験談のまとめ

就寝前に3粒を飲むと翌朝は快調ですし、悩みだった口臭も気にならなくなってきたような感じがします。

価格もそんなに高くありませんので、インターネット通販の定期便で注文して常に切らさないようにしていますね。


便秘だった友達に「すごい効果がある」とおすすめされたことと、トクホということで使用前はかなり期待していました。

そして2ヶ月以上飲み続けましたが効き目が弱すぎるのか、私の頑固な便秘にはウンともスンとも反応しませんでした。

仕方がないのでこれは諦めて、今は別の乳酸菌サプリメントとドリンクを毎日飲むようにした結果、便秘症状がかなり和らいできたのでやっぱり相性ってあるのだなと感じています。


お腹を下しやすくちょっとしたことですぐ痛くなって下痢になるのがずっと嫌だったので、このおなか活力タブレットを始めました。

今まででしたら外出先にちゃんとトイレがあるのかいつも不安でしたが、これを飲み始めて一週間ぐらいでお腹が落ち着いてきているのを実感しています。

1包みずつ梱包されていることも気に入っている点で、とても持ち運びに便利なので、いつも鞄やスーツの内ポケットに忍ばせているぐらい頼りになる商品です!


前に飲んでいたサプリが反応が鈍くなって効かなくなったので、「他に良い商品ないかな〜」と調べている時に、口コミでも結構良い評価が多かったこの商品を見つけました。

他と比べて値段も安いからさっそく注文しましたが、いざ手元に届いて確認してみると、スクラロースが使われているではありませんか!

お金がもったいないので一応何日かは飲みましたけど、前に本で読んだスクラロースの弊害が頭をよぎって気持ち悪くなったので、商品はまだタップリ残っていますけどもう飲んでいません。



明治の「おなか活力タブレット」体験談のまとめ

明治の「おなか活力タブレット」の大きな特徴としては、何と言っても特定保健用食品(トクホ)に認定されている乳酸菌サプリということに尽き、使用者の口コミでも一定以上の評価を得ています。

また商品に使われているプロピオン酸菌は、「第三世代のプロバイオティクス」と呼ばれ、生存力が強く胃酸にも死滅することなく腸に届くとされており、エメンタールチーズのスターターとして欧米では広く使われています。

株式会社明治の前身でもある明治乳業は、日本最大手の乳業メーカーとして長年名を博していましたし、そんな会社が発売する乳酸菌サプリメントなので、やはりマニアとしてはここを無視することはできませんでした。

それではこのページのまとめとして、おなか活力タブレットの実際に体験してみた感想なのですが、あったようななかったような何とも言えない感じというのが率直な感想です。

その期間の便通は1〜2日に1回ぐらいでしたが、同時期にスムージーを始めたのでその効果なのかもしれませんし、単純に14袋入りの2週間は短すぎたので、効能を正確に図るのであれば、最初に48袋入りを買えばよかったと思いましたね。

ただこの商品を、もう一度リピート購入するかと言えば恐らくしないでしょうね。

やはり人工甘味料としてスクラロースが使われているのがどうしても抵抗があり、そもそもスクラロースは安全性のデータにも乏しいですし、アステルパームと同じくらい毒性が強いとされていますので、これを毎日摂取するというのは正直私は嫌ですね。

タブレットタイプでお菓子のような感じなので小さい子供に与えたり、あとは妊娠中の妊婦さんの便秘解消目的で摂っている場合もあると思いますが、悪影響がないとは言いきれませんし個人的におすすめしません。

姉妹サイト