@乳酸菌サプリメント口コミ比較TOP>乳酸菌の風邪予防の効果

風邪の予防には乳酸菌で善玉菌の増殖・免疫力を高める!

風邪を引いてしまった時に、「疲れて、免疫が下がってしまった」とよく言われることがありますが、どのようにして免疫が下がってしまうかご存じでしょうか。

そもそも、私たちの免疫力は腸内に大きく関係していて、私たちが摂取したものを消化吸収により分別してくれる腸ですが、腸には私たちの免疫力を左右する最大の免疫組織が含まれていて、腸内環境が私たちの身体の健康を担っていると言っても過言ではありません。

私たちの腸内には何兆個とも言われる細菌が棲息していて、大きく別けて善玉菌と悪玉菌と区別することができ、この2種類の細菌がバランスを保ちながら腸内に棲息しています。

腸内に善玉菌が多く悪玉菌が少ない状態だとバランスの取れた健康的な腸内環境といえるのですが、このバランスが崩れてしまうと腸内に異常が起きてしまのですが、善玉菌の減少には、食生活、ストレス、加齢など様々な事で減少してしていきそうすると悪玉菌が増殖してしまいます。

悪玉菌の増殖は腸内で有害な物質を作って、免疫細胞の機能の働きを悪くしてしまいます。

そうすると免疫力は低下してしまった状態となるので、安易に体内にウイルスや細菌の侵入を許してしまい、風邪を引いてしまうことに繋がります。

この様な事から風邪を引かない為には、腸内に善玉菌を増殖させて腸内のバランスを整えて、免疫機能の働きを改善しなければいけません。

その際には、普段の生活習慣の見直しなども重要な項目として挙げる事ができるのですが、善玉菌を効率よく増殖させて免疫力を高めるには乳酸菌が必要となります。

乳酸菌は、乳酸や酢酸などの酸性の物質を生成して善玉菌の棲息し易い腸内環境を作り、悪玉菌の減少に効果的に働きます。

また腸内で直接免疫細胞を活性化する働きがあるので、免疫機能が正常に戻り血液中に白血球の分泌を増やして、ウイルスや細菌が侵入しても免疫細胞がしっかりと機能して体内への侵入を防いでくれます。

風邪などのウイルス性の病気にかからない為にも、普段から乳酸菌を摂取して善玉菌を増やし腸内の環境を清潔に保つことが望ましいでしょうね。



話題の乳酸菌サプリ25商品を、実際に購入して試してみました!

姉妹サイト