@乳酸菌サプリメント口コミ比較TOP>乳酸菌のノロウイルス予防の効果

ノロウイルスの予防には乳酸菌で免疫力と白血球を強化する!

冬の乾燥した時期になると感染してしまう方も多いノロウイルスですが、ノロウイルスの感染力は非常に強力なため、完全に感染を防ぐ事は不可能だと言われています。

しかし胃腸を健康的に保ち活発にすることで、ノロウイルスに感染しにくい体にする方法や感染してしまった場合、早期に症状を和らげることができると分かっています。

ノロウイルスに感染してしまうと胃腸炎を起こしてしまいますが、胃腸炎は胃腸が異常を起こした状態となる事で、嘔吐や下痢が起きてしまいます。

なぜ嘔吐や下痢を引き起こしてしまうのかと言うと、ノロウイルスの侵入を受けた胃腸はかなり衰弱しきっていて、消化吸収作用が正常に働いていないことが原因となります。

この弱ってしまった胃腸でどの様な事が起きているのかというと、胃の中では胃酸を分泌して必要のないものを消化するのですが、ノロウイルスは酸に対してとても強い抗体ウイルスとなるため、全く胃で消化されません。

そうして腸にまでいきわたり腸内で勢力を増すことで、腸内での水分の吸収がうまく働かずに腸内に余ってしまったり、水分の分泌が過剰になってしまうことが原因で下痢になってしまうのです。

そうして嘔吐や下痢にはノロウイルスが多く含まれているので、二次感染を引き起こしてしまう要因になりますので、感染を避けるためにも対策を前もって取る必要があるのです。

そこでノロウイルスに感染しにくい体や、感染してしまった場合に有効な対策として腸内を強化することが重要で、腸内を強化するには常日頃から乳酸菌を摂取して腸内の環境を清潔に保つことなのですが、乳酸菌には腸内にある体の免疫システムに働きかけ、ウイルスと戦う白血球を強くしてくれます。

またノロウイルスに感染した場合でも、乳酸菌を摂取することよって腸内が善玉菌で満たされることでノロウイルスの働きを弱めて、胃の消化機能を改善して下痢や嘔吐を緩和してくれることが分かっています。

ノロウイルスに感染してしまい症状が長引き嘔吐や下痢を繰り返してしますと、脱水症状が起き最悪の場合は死に至ることもありますので、そうならない為にも乳酸菌を摂取して免疫力の高いウイルスに負けない体を作りましょう。



話題の乳酸菌サプリ25商品を、実際に購入して試してみました!

姉妹サイト