@乳酸菌サプリメント口コミ比較TOP>乳酸菌のおならの悪臭改善の効果

おならの悪臭改善には乳酸菌で健康的な腸内環境をつくる!

おならの臭いは食事が関係しており、これは摂取したものが臭いの元になると考えられます。野菜を中心としたバランスの摂れた食生活の場合は、実はおならの臭いは臭くありません。

しかし、お肉を気軽に食べることができる欧米化したタンパク質や脂肪の多い食事が多くなると、おならは臭くなってしまいます。

なぜ臭くなってしまうのかと言うと、タンパク質や脂肪は悪玉菌の増殖を促進してしまいます。

増殖した悪玉菌は腸の中をアルカリ性に保ち、腸内で優勢状態となり、そうして異常発酵が起こり、アンモニアや硫化水素などの有害物質を発生させてしまいます。

オナラは腸内に溜まったガスなのですが、このガスが発生した有害物質を一緒におならとして排出してしまうので、おならは臭くなってしまうのです。このことからも分かる様に、おならの臭いには腸内環境が密接に関係しているのです。

ですので、腸内に悪玉菌の少ない腸内環境を作る事で臭いおならは改善できるのですが、腸内に悪玉菌を減少させて善玉菌を増殖させるには、食生活の改善が一番に挙げることができます。肉中心の食事は悪玉菌を増やすだけなので、食生活の見直しが必要です。

野菜を中心とした食物繊維を豊富に摂取する食生活にすることで、食物繊維が腸内に溜まった余計なものを吸着してくれるので、腸内に善玉菌が増えやすい環境を作ってくれます。

この食生活にプラスして、乳酸菌を摂取することが重要になります。乳酸菌は善玉菌を増殖させて健康的な腸内環境を作ってあげることで、おならの臭いは解消されます。

しかし腸内環境はとても崩壊しやすく、乳酸菌の摂取を止めてしまった途端に悪玉菌が腸内に増殖してしまうなんてこともありますので、乳酸菌の摂取は継続して行なうことが大切です。

結論としておならをした時に臭いと感じたら、腸内が悪化している証拠となりますので、食物繊維の多い食事を意識し、乳酸菌の摂取をして腸内の環境を整えると良いでしょう。



話題の乳酸菌サプリ25商品を、実際に購入して試してみました!

姉妹サイト