@乳酸菌サプリメント口コミ比較TOP>ヨーグルト10個分の乳酸菌

「ヨーグルト10個分の乳酸菌」の体験談【実際に飲んでみました!】

リケンの「ヨーグルト10個分の乳酸菌」は、4種類の異なる乳酸菌をバランスよく配合しており、水なしでそのまま噛んで食べることもできるチュアブルタイプとして、口コミでも幅広い年代の方に人気の乳酸菌サプリメントです。

このサプリの中に入っている4種類の乳酸菌とは、フェカリス菌・植物性乳酸菌のラブレ菌、有胞子性乳酸菌のラクリス、ビフィズス菌の4種類になります。

健康・美容をコンセプトとして、栄養補助食品や自然食品を45年以上に渡って販売している株式会社ユニマットリケンの乳酸菌サプリについて、実際にどのような効果や効能があるのか、自分で購入して試した体験談を書いていきたいと思います。

4種類の乳酸菌が一度に取れるのは素晴らしいと思う

2粒中にフェカリス菌が1000億個も入っているのも量が多てく良いね!

有胞子性乳酸菌のラクリスは花粉症やアレルギー症状にも効果的と言われている

人工甘味料としてスクラロースとアセスルファムカリウムが使われているのは、個人的に大幅なマイナスポイント

1袋消費した結果は便通の改善は見られなかった

「ヨーグルト10個分の乳酸菌」の詳細情報

インターネット通販の楽天にて購入、62粒と大容量版の154粒の商品がありどちらにしようか考えましたが、今回はあくまでもお試しということで1か月分の62粒入り注文。

パッケージ表面の下側に小さい文字で、ヨーグルト1個100gに乳酸菌が100億個入っているとして、商品は2粒で1000億個だからヨーグルト10個分という説明書きがされています。


パッケージの裏側には簡単な商品説明、原材料名、栄養成分表示などが載っています。

その中でも私が気になったのはやはり原材料名の最後に記載されている、「スクラロース」と「アセスルファムカリウム」の2つの人工甘味料の文字ですね。


パッケージから出したヨーグルト10個分の乳酸菌の商品自体はこんな感じになり、真っ白な錠剤で臭いをかぐとほのかに甘い香りが漂ってきました。

サプリとしてこのまま水やぬるま湯で飲んでも構いませんし、チュアブルなのでポリポリと噛んで食べることもでき、甘みが付いているヨーグルト風味の味がします。

費用を細かく換算すると、私は1,008円で購入しましたので1日分にかかる費用は約34円となります。

また2か月半分の154粒の場合だと2,138円になり、1日分の費用は約30円となるので、継続する場合は154粒を購入した方が料金的に少しお得になりますね。

運営会社 株式会社ユニマットリケン
商品名 ヨーグルト10個分の乳酸菌
価格 1,008円(1か月分)、2,200円(72日分)
内容量 12.4g(200mg×62粒)
原材料名 マルチトール、乳糖、イソマルトオリゴ糖、有胞子性乳酸菌
乳酸菌末、ビフィズス菌末、結晶セルロース
ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、香料
甘味料(スクラロース、アセスルファムカリウム)
栄養成分(3粒中) エネルギー:1.53kcal、たんぱく質:0.02g、脂質:0.01g
炭水化物:0.35g、ナトリウム0.44mg




話題の乳酸菌サプリ40商品を、実際に購入して試してみました!

「ヨーグルト10個分の乳酸菌」の口コミ・評判と体験談のまとめ

胃腸の調子が整うのは時間がかかるイメージでしたが、これは飲んで3日目ぐらいでグルグルと今までにない感覚が出たので、即効性があるように感じました。

おかげさまで毎日1回はしっかりと出すことができるようになりましたし、排便の際の強烈な腹痛も起こらなくなったので、このサプリの効果は十二分に感じていますね。


値段と口コミしか見ずに購入する時によく確認しなかった私が悪いのですが、人工甘味料が使われているじゃないですか・・・。

もともとお腹の弱い子供用にと思っていましたが、小さい子供に飲ませる訳にはいかないので封も切らずに放置しています。


体質的にお腹が緩いこともあって、その解決策として今まではヨーグルトをずっと食べていました。

ですがヨーグルト自体あまり好きではないので、毎日食べるは苦痛に感じその代替品として良い物はないかと探したところに、この乳酸菌サプリメントを見つけました。

これなら小粒をただかじるだけなのでとても手軽ですし、ヨーグルトを食べていた時よりもお腹の状態はずっと安定していることを実感していますね。

値段も安いと思いますし、私みたいにヨーグルトは苦手だけど乳酸菌はしっかりと摂りたいという方は一度試してみると良いと思います。


結構重傷な便秘持ちですが、私にはこの商品は全然効果ありませんでした。

2ヶ月以上は頑張って続けましたけど、あいかわらず便意を感じることもできないし、お腹はガスでパンパンに張るわで何も変化はありませんでした。

でも私の残りを同棲している彼氏にあげたら調子が良いみたいなので、ただ私の便秘のレベルが高すぎて効かないだけなのかもしれませんが・・・。


前もって聞いていた評判のように劇的に便秘が解消されたわけではないけど、おならが前よりも臭わなくなってきたことは何となく感じているのでもう少し続けようかなと思っています。

味は昔食べた「ヨーグレット」っていうお菓子に似ていて美味しいし、価格もそこまで高くないのでもう少し頑張ります。



リケンの「ヨーグルト10個分の乳酸菌」体験談のまとめ

株式会社ユニマットリケンの「ヨーグルト10個分の乳酸菌」の特徴は、1日分2粒の中にフェカリス菌が1000億個入っているということと、4種類もの乳酸菌をしっかりと摂れるのがポイントになり、そこは口コミでも高い評価を得ています。

特に有胞子性乳酸菌であるラクリス菌は、あの超有名なお菓子の「ビスコ」にも含まれていて、耐性がとても強く胃酸や胆汁にも負けずに腸管内に達してくれる乳酸菌ですし、しかも、花粉症や目のかゆみなどのアレルギー症状を緩和する効果を持つとも言われています。

また1日30円程度と商品自体の値段も安いので、多くの方が手軽に始められて継続しやすいというのも魅力の1つでしょう。

ではこのヨーグルト10個分の乳酸菌を1ヶ月試した私の感想なのですが、便通が良くなるなどの効果は実感できなかったが、鼻炎気味だったのが少し治まったかなという程度でした。

ただしその鼻炎症状の改善に関しても、それが乳酸菌サプリの効能かどうかは分からないと言うかかなり微妙だと思います。

あとは上でも書いていますけど、スクラロースとアセスルファムカリウムという2つの人工甘味料が使われている点ですね。(*この2つがどのような毒性や害があるかの説明は、長くなるので省きます)

このヨーグルト10個分の乳酸菌もそうですし、同じチュアブルタイプとして発売されている、明治のおなか活力タブレットにも使われているので、商品にヨーグルト風の甘みを出すために使われていて、企業側としては効率的にコストを抑えられるのでしょうね。

添加物に関しては賛否両論あるとは思いますが、私は乳酸菌サプリに関して健康の為に毎日摂ることを前提としているのでやはり危険性は無視できませんし、自分の考えとしてキッパリとおすすめはしません。

姉妹サイト