~便秘・下痢の解消、腸内フローラを良好な状態にしたい方へ~

管理人自身が全て自腹購入し1年以上の時間をかけて調査した中で選んだ、最強の乳酸菌サプリを紹介!

(このページを読むのに必要な時間の目安:3分40秒)

乳酸菌サプリの比較サイトは多数ありますが、レビュー数など私ほどガチで検証しているサイトは他にないと思います。

本題に入りますが、実際に購入して検証したサプリは以下の25商品でその1位は・・・・・。

 第1位 【森下仁丹のビフィーナS】

私が試した乳酸菌サプリの中でも、1位に関しては僅差ではなく圧倒的大差でした。

ランキングのトップ5をより具体的に表現するなら、以下のような感じになります。

1位ビフィーナS >>>>> 2位善玉菌のチカラ >> 3位乳酸菌革命Super > 4位乳酸菌EC-12 >> 5位植物性乳酸菌ラブレ

何もしなければ3~4日には出ない便秘症が毎日しっかりと出せるようになった!

便秘解消によってあごや首に頻繁に発生していた吹き出物・炎症を伴うニキビなどは完治、それ以降は明らかに出来にくくなっている!

毎年の春シーズンに発生していたアレルギー症状(くしゃみ、鼻水、目の痒み、充血など)が大幅に緩和された。

免疫力が強化されたのか1年を通して風邪をひかなくなった、以前よりも疲労が蓄積しにくくなった


ビフィーナSを飲み続けたことで得られた効果は以上で、他にもプラセンタサプリなども飲んでいるのでこの全部が全部ビフィーナSのおかげとは言いません。

ただ試した全乳酸菌サプリの中でもこれほどの効果を実感できたものはなく私にとっては間違いなく一番良い商品で、私の腸内フローラはビフィーナSによって大きく改善されたと感じています。

もちろん今もずっと飲み続けており、1箱30包入りで1か月分なのですが現在は10箱目に突入しています。

写真で分かりにくいかもしれませんが、これは今まで私が飲んできたビフィーナSの空袋で、それを積み上げてみました。(粉がポロポロこぼれるので片付けが大変でしたがw)

いつも私の腸内環境を守ってくれて本当にありがとう。これからも頼りにしています!

ということで、乳酸菌サプリでどれがいいのか分からない方、サプリ・整腸剤・薬・ヨーグルトやドリンクなどの乳製品も含め納得できる効能を感じられてない方には、まずは2週間続けて飲んでみることで違いを感じられると思いますよ。

ネット通販サイトを調べてみるとamazonでは3,123円(送料無料)、楽天では3,065円(送料別)がビフィーナSの一番安い値段でした。

それに比べて森下仁丹の公式サイトなのですが、初回の方は23%オフ+送料無料ということで2,980円、ビフィーナSの最安値は公式通販となりますので、試したい方は公式から注文するのおすすめで一番お得です。


写真と共にビフィーナSの詳細情報を紹介していきます!

ではここからは、私の腸内フローラを大きく変えてくれたビフィーナSを画像つきでレビューしたいと思います。

ビフィーナSのパッケージ表面はこんな感じで、箱の中には30日分の30包の本商品が入っています。

特に特筆するようなことはありませんが、シルバーに青を基調としているスッキリとしたデザインです。

パッケージ裏面には、「ビフィズス菌(ロンガム種)」は腸内フローラを良好にして、便通を改善する機能があると書かれています。

乳酸菌サプリで「便通を改善する」とハッキリ書かれているのは、私が見てきた中ではビフィーナのみです。

このような特定の目的が期待できる胸を書くことができるのは、ビフィーナが消費者庁に届け出をだしている「機能性表示食品(届出番号A14)」だからで、これは他の乳酸菌サプリでは不可能です。

箱側面にはビフィーナSの大きな特徴である、「ハイパープロテクトカプセル」に関するイメージ図が載っています。

また、1日分1包の中に「アシドフィルス菌」と「ガゼリ菌」が10億個、ビフィズス菌ロンガム種が50億個入っている旨も書かれています。

箱の中を空けて商品を取り出すとこんな感じで、1回分ごとに分包されています。

サプリなのにわざわざ袋を切って飲まないといけないのが面倒かもしれませんが、1回1回新鮮な物を摂取できている感じがあるので魅力だと思いますし、外出の際の持ち運びにも便利です。

1本分を写真に撮ったらあまり分かりにくかったので、3本分を使用しました。

これでもまだ分かりにくいですが、カプセル状の黄色の粒がビフィズス菌、カプセル状の白い粒が乳酸菌、乳白色の顆粒がオリゴ糖になります。

このカプセルはビフィーナ最大の特徴とも言っていい「ハイパープロトカプセル」で、乳酸菌やビフィズス菌を耐酸性被膜の中に閉じ込めて、熱や胃酸から菌を守って生きたまま腸に届けてくれます。

整腸剤などの薬やヨーグルトなど他の商品でも、有胞子性乳酸菌のように酸に強い乳酸菌を含む商品はありますが、それでも「本当に生きたまま届いてるのか?」という疑問は残ります。

ですがビフィーナの場合は、指で潰そうと思っても潰せないぐらいの硬さを持つカプセルに生きた菌を閉じ込め、被膜で完全に覆っているので、全てが確実に腸にまで届いている実感があります。

このカプセルはプチプチして噛み応えがあるのでするのでつい噛みたくなってしまいますが、このカプセルのおかげで生菌が届けられているので、我慢して噛まずに水と一緒に飲むこと。

あと味に関してはほんのり甘くて本当に美味しいので、いつも口の中に入れて少し味わってから水で流し込んでいます。

時間経過とどのような変化があったのか、私のビフィーナSの体験談!

私がビフィーナSを飲んだことでどのように腸内フローラが良くなっていったのか、時間経過と共に詳細な体験談を書いてきます。

<初日~3日目>

まずビフィーナSを購入したタイミングはおそらく25商品中15~16番目ぐらいで、それまでは現在ランキング2位の「善玉菌のチカラ(フジッコ)」が私の中ではベストな乳酸菌サプリでした。

上でも書いていますが、私は積極的に菌活したり便秘薬を使わなければ3~4日、酷い場合は1週間でないこともあるぐらいの便秘症です。

実際にビフィーナSを飲み始めて初日から最初の3日ぐらいはウンともスンとも言わないというか、今後も本当に効くのかなと不安になるほど何も変化はありませんでした。


<3日目~10日>

その後もビフィーナSを飲み続け初めて便意があった時のことですが、かなり苦しい腹痛に襲われ、出た便は水分たっぷりの泥のような下痢だったことをハッキリと覚えています。

その後も、1日置きぐらいに便意はあるけどあいかわらず下痢という状態が続き、この時は「出てもお腹が痛くなるし、自分には合ってないのかな」と思いました。

ですが乳酸菌は腸に定着させるのに2~3週間は様子を見る必要があることは知っていたし、それまでにも乳酸菌サプリを飲んできた経験があったので、その時もしばらくは我慢してビフィーナSを飲み続けることに。


<10日~2週間>

ダメなら次のサプリに行きたいと思っていてビフィーナSを早く見極めたかったこともあり、1日に1包のところを2包、日によっては3包飲むということをしました。

そんな感じで飲み続け2週間程度が経過した時に、排便時にお腹が痛くなる症状が起こらず、また下痢にもなっていないことに気付いたのです。

そしてその後はスッキリと出せて快調の一言で、リズムも一定で毎日決まった時間に便通が起こり(私の場合は朝食の10分後)、出る便は理想的な粘土状のバナナ型。

さらに驚いたのが便の臭いに関してもほぼ無臭に近いぐらいになっていて、それからは家族に臭いを指摘されることもなくなりました。(妹がうるさいのです)


<その後>

そのような経緯でビフィーナSの効果を実感したのですが、途中から多めに飲むようなことをしたので1箱1か月はもたず飲みつくしてしまい、急いでリピート注文をしました。

再び手元に届くまでに空白期間があったので、せっかく腸内環境が整ったのにその数日でまた悪くなるを恐れましたがそれは大丈夫でした。

そしてそれからは定期便を利用して、常にビフィーナSを切らさないようにしながら今現在も継続してずっと飲んでいます。


以上が、ビフィーナSを始めてから私の腸内環境が改善されていった経過になります。

そして便秘が解消されたことによって、まず確認できたのがお肌の変化です。

この画像のように、顎や首周辺にポツポツと発生し赤く腫れあがってしまっていたニキビ・吹き出物がドンドン治まって、それと同時にお肌が強くなったというか、明らかに肌荒れが起こりにくくなっていったのです。

老廃物や毒素を便によって排出することの重要性は理解していましたが、ここまで分かりやすい効果があるのかと驚くぐらい、直接的にお肌に効いてくれました。

他にも私は春先になるとマスクを付けて、カバンにポケットティッシュを大量に入れていないと不安になるぐらいの花粉症持ちで、毎年涙と鼻水でグシャグシャになっていました。

毎年そんな状態だったのが、ビフィーナSを飲むことで腸内フローラが整ってからは、以前までの状態を100としたら20ぐらいにまで症状が緩和されているのです。

便秘のように完全解消とはいきませんが私にとってはそれでもありがたく、花粉シーズンでもマスクなしで外出でき、「鼻が少しだけむず痒い」ぐらいのレベルにまでアレルギー症状を抑えることができています。

さらに体が弱く3ヶ月に1回程度は風邪で発熱をしていたのが、今のところ年間を通して風邪をひいていません。

これはビフィーナSによるものかは断言できるほどではないですが、様々な本でも腸内環境と免疫力は深く関係しているとありますので、恐らくポジティブに働きかけてくれていると思っています。

以上が、私のビフィーナSに関しての体験談です。

乳酸菌は相性が大事で合う合わないは人によってあると思いますが、25商品の乳酸菌サプリを飲み時間をかけて1つ1つ経過を観察した結果、私の中では圧倒的にビフィーナSがベストでした。

もしあなたが美容・健康に不満や不安を感じていて腸内フローラを改善したいなら、まずは初回限定価格でビフィーナSを手に入れて、私と同じように2週間は継続して飲んでみてはいかがでしょうか。

ビフィーナS以外で、実際に購入して飲んだ乳酸菌サプリをざっくりと紹介!

(*この項目は随時更新します。また購入価格はその当時に買った値段なので、現在とは異なる可能性があります)

華舞の食べる1兆個の乳酸菌(株式会社AFC)

購入価格:2,534円(amazonで注文)

魅力・ポイント:1日分で1兆個の乳酸菌EC-12を補給できる

感想・総合評価:安全な原材料が使われているのでその点は安心ですが、たまにお腹が痛くなったり下痢のような症状が出るなどで毎回スッキリ感がなく、個人的にはEC-12をメインとしたサプリなら久光製薬の方が良かった。


森永ビースリー(森永乳業)

購入価格:4,000円(森永乳業公式通販サイトで注文、送料がプラス500円かかりました)

魅力・ポイント:抗肥満剤で特許を取得している、「ビフィズス菌B-3」が配合されている。

感想・総合評価:飲んでいる期間中に便通が改善されたり、痩せて体重が減るようなことはなかった。

ダイエットサポートとして飲むなら良さそうだが、他社の乳酸菌サプリと比較しても値段がかなり高いので継続するのは厳しいと感じた。


ビーンスタークマム3つの乳酸菌M1(ビーンスターク・スノー)

購入価格:2,248円(amazonで注文)

魅力・ポイント:乳酸菌、有胞子性乳酸菌、ビフィズス菌と種類の違う3つの善玉菌を1日100億個以上摂れる。

感想・総合評価:産院や助産師さんからの口コミで飲むようになる妊婦さんが多いことで評判のサプリだが、危険な添加物が使われていないから安心して飲めるぐらいで、サプリメントとしては良くも悪くもない印象。


大正ビオデイ(大正製薬)

購入価格:4,536円(大正製薬の公式通販サイトで注文、別で送料が324円かかりました)

魅力・ポイント:ビオフェルミン製薬と大正製薬の共同開発商品で、ヒト由来のビフィズス菌F1000株や甜茶・シソの実・グァバ葉・デキストリンなどの成分が含まれている。

感想・総合評価:急に便が硬くなってうさぎのようなコロコロ便が出たと思うと、緩い軟便になったりなど飲んでいる時はお通じに安定感がなかった。

また値段が高いので、正直コストパフォーマンスは良くないと思う。


ちょーぐると(自然の都 タマチャンショップ本店)

購入価格:2,894円(楽天市場のタマチャンショップ本店で注文)

魅力・ポイント:植物性・動物性の合計8つの善玉菌と、デキストリン・オリゴ糖・ラクトフェリンなど便秘解消に効果的な豊富な栄養素が入っている。

感想・総合評価:期間中は下痢と便秘を繰り返して外出中に急な便意を感じたり、おならが臭くなるなどの症状が目立ったので、自分の体質には合っておらず腸内環境が悪化したように感じた。


ディアナチュラ 48種の発酵植物×食物繊維・乳酸菌(アサヒフードアンドヘルスケア)

購入価格:900円(近所のスーパーで購入)

魅力・ポイント:野菜や果物など全48種類の様々な植物発酵エキスにビタミンやミネラルがプラスされ、さらに快適なお通じをサポートしてくれる食物繊維と乳酸菌を配合している。また他の商品と比べて値段が安いのも1つの大きなメリットです。

感想・総合評価:1袋飲み干しても身体に何の変化もなかった。たくさんの栄養を補給できる点は良いですが、であればマルチサプリメントを飲めばいいだけで、腸内環境を整えるなら別の乳酸菌サプリを飲むべきだと感じた。


届くビフィズス(DHC)

購入価格:1,534円(DHCのネット通販サイトで注文)

魅力・ポイント:ロンガム菌、ブレーベ菌、インファンティス菌という3つのビフィズス菌が、1日分で合計200億個以上配合されており、値段も手頃なので継続するなら費用が抑えられる点。

感想・総合評価:便秘に効くとされる成分がビフィズス菌のみということもあってか、1か月分を試したが何かしらの効能を実感できることはなかった。


乳酸菌EC-12(DHC)

購入価格:1,050円(DHCのネット通販サイトで注文)

魅力・ポイント:乳酸菌EC-12菌が1カプセルに5,000億個以上入っており、DHCの乳酸菌・善玉菌配合のサプリメントの中でも1番ポピュラー。大体の薬局やドラッグストアで市販されているので入手しやすく、何よりも格安の値段で購入できる。

感想・総合評価:死菌で大量摂取できるEC-12菌自体がそもそも私個人には合っていないのか、便秘に効果的な働きを得られることはありませんでした。


イージーファイバー乳酸菌プラス(小林製薬)

購入価格:1,160円(近所のドラッグストアで購入)

魅力・ポイント:サプリ1日分にレタス2個分の水溶性食物繊維、熱や胃酸に負けることなく生きて腸まで届く可能性が非常に高い有胞子性乳酸菌、整腸効果が期待できるフラクトオリゴ糖を配合。1か月分で千円強と料金も手頃。

感想・総合評価:調査段階で調べた口コミサイトでは高評価を得ていた人気商品でしたが、試している期間中は便が硬くなることが多発し肛門に痛みを感じるぐらいでした。

食物繊維がメインとなっているサプリで、乳酸菌の配合量が足りないのかもと予想。


乳酸菌オリゴ糖(伊藤漢方製薬)

購入価格:410円(amazonで注文)

魅力・ポイント:ビフィズス菌、有胞子性乳酸菌、ガラクトオリゴ糖、難消化性デキストリンなど、便秘解消・腸内フローラの改善に効果のある基本的な成分がしっかりと配合されています。

感想・総合評価:値段が安すぎるので注文した時点で気づくべきでしたが、10日分しか入っていなかったので正直十分な検証はできなかったです。

あとは原材料に人工甘味料のアステルパームを使用しているのが気になる点で、個人的には妊婦の方や小さい子供にはおすすめできないと思いました。


おなか活力タブレット(明治)

購入価格:864円(amazonで注文)

魅力・ポイント:大手会社の明治が製造・販売しており、特定保健用食品に認定されているサプリメント。

主成分に欧米で広く使用されている「プロピオン酸菌」を含み、お菓子のようにポリポリと噛んで食べることができる手軽さは評価できます。

感想・総合評価:原料に副作用の懸念がある「スクラロース」を使っているので、安全性を考えるとあまり積極的には摂取したくないと思いました。

また飲んでいた期間のお通じは比較的スムーズでしたが、2週間分のお試しだったのでこのサプリのおかげなのかは不明。


活性ケフィア1000(大木製薬)

購入価格:886円(amazonで注文)

魅力・ポイント:毒性のある食品添加物などを含んでおらず、ケフィア・オリゴ糖・デキストリンなど、便秘に効果的な成分をシンプルに配合している点には好印象。

感想・総合評価:購入時に分かっていましたが6包しか入っていないので、そんな短期間で何らかの効能を得ることはできませんでした。

通常商品が比較的高額なので継続して飲むには費用がかさむ点、ケフィアを主体としたサプリならより安価で質の良い商品が他にもあると思いました。


快調サポート(ファンケル)

購入価格:2,736円(公式通販サイトで送料込み)

魅力・ポイント:整腸作用やアレルギー抑制作用など、数多くの機能が明らかになっている「ビフィズス菌BB536」を主成分とし、消費者庁に機能性表示食品として届出している。

感想・総合評価:パッケージに「すべて無添加」というややこしい表記をしている点が残念だった。

またお腹が張るぐらいガスが発生し、おならの臭いもキツクなったので自分の腸には合わなかったです。


乳酸菌 食物繊維 センナ茎(小林製薬)

購入価格:1,728円(家の近所の薬局で購入)

魅力・ポイント:胃酸や胆汁に負けず生きて大腸まで届く可能性の高い「有胞子性乳酸菌」と、食物繊維の「難消化性デキストリン」を補給できるところがポイント。

大抵のドラッグストアに置いているので、わざわざネット通販で注文しなくても、欲しい時にすぐに入手できるのは大きなメリットだと思います。

感想・総合評価:市販や病院で処方される下剤でおなじみの「センナ」が入っているためか、服用期間中はお腹が緩く軟便が目立ったり、たまに腹痛を伴って下痢になることが多かったです。

なので個人的な見解は、乳酸菌サプリメントというよりは便秘薬のイメージに近いと思います。

そしてセンナは妊娠中の妊婦の方が摂ると早産や流産の危険性があることや、授乳中だと母乳に混ざって赤ちゃんが下痢を起こす原因にもなるので服用は避けるべきです。


すっきり小粒(株式会社りぶメール)

購入価格:1,000円(ネット通販で注文、10日分)

魅力・ポイント:大手通販サイトの楽天市場でも人気があり、口コミでも高評価を得ている点と、他社で販売されている乳酸菌サプリには含まれていない、様々な栄養成分を摂ることができる。

感想・総合評価:10日分のお試しセットだったのでレビューとしては不確定ですが、服用中は残便感があってスッキリしない日が続きました。

また「ショ糖脂肪酸エステル」などの添加物や、光沢剤などが原料として使用されているところが、安全面を考慮すると微妙だと思いました。


キューサイ善玉菌(キューサイ)

購入価格:1,426円(公式通販で送料込みの値段、2週間分)

魅力・ポイント:有胞子性乳酸菌をメインとして、フラクトオリゴ糖やミルクカルシウムなど、腸内環境の改善が期待できる原材料がシンプルに入っている点。

感想・総合評価:便通が良くなるような効果を実感することもなく、2週間分を飲み終わりました。

不安なく飲めというのはメリットだと思いますが、乳酸菌サプリとしてはもう少しプラス要素が欲しかったというのが素直な意見なのと、商品の料金が926円に対して送料が500円も取られてしまうのが地味に腹が立った。


ラクシュミ ラブレファイバー

購入価格:1,426円(通販サイトにて送料込みの価格、14日分)

魅力・ポイント:熱に強く日本人の腸にも馴染みのある「ラブレ菌」や、水溶性・不溶性2つの食物繊維を摂ることができる「サイリウム」が摂取できる。

感想・総合評価:サイリウムと自分との相性が悪かったのか、外出先で急な便意が起こったり軟便になるなどお通じが不安定になった。

またこれは購入した通販サイトの問題だと思いますが、クリスタルパックでサプリを直に包んだだけの簡易包装で送られてきたので、正確な原材料や栄養成分表示は不明でした。


まもるチカラの乳酸菌(協和発酵バイオ)

購入価格:500円(公式通販サイトで注文、初回お試し価格、15日分)

魅力・ポイント:研究にて風邪やインフルエンザウィルスからの予防・症状の軽減が報告されている、「プラズマ乳酸菌」が含まれていることで評判のサプリメント。

感想・総合評価:1袋15日分ということで評価は難しいのですが、コストパフォーマンス的には中の下といった印象。

免疫力の向上を考えるなら有効な菌は他にもたくさんあるので、別にこの商品じゃなくても良いと思う。


すっきり乳酸菌ファイバー(森永製菓)

購入価格:1,840円(公式通販サイトで注文、新規お試し価格)

魅力・ポイント:腸内環境を整える有胞子性乳酸菌とデキストリン、免疫力アップ・健康増進の効果が期待できると評判のラクトフェリンをバランス良く配合。

また他社サプリではなかなか見かけることのない、血行促進をサポートしてくれる「シトルリン」を補給することができる。

感想・総合評価:快便とまではいかないが、飲んでいる時はお腹の調子は良好だったけど、通常料金は3,682円になるのでコスパを考えると微妙だと思う。

あとは注文してから自宅に届くのに15日もかかったことは、当然ながらマイナスの印象を受けました。


ナチュラビオ(ファンケル)

購入価格:2,376円(公式通販サイトで注文)

魅力・ポイント:乳酸菌・ビフィズス菌・納豆菌・酪酸菌という、4種類の有効菌を同時に摂ることができるのはかなりの魅力だと思う。

感想・総合評価:購入前に確認を忘れていた自分が悪いが、大嫌いなキウイ果汁が入っており、服用後に吐き気と腹痛が発生したので飲むのを3日で断念しました。


数多くの乳酸菌サプリを試しましたが、ビフィーナSは慢性的で頑固な私の便秘を根本的に改善し、さらにニキビやアレルギー症状の緩和をも実感できた最強の乳酸菌サプリです。

便秘に効くサプリを探している方や腸内環境を良好にしたい方は、安く買うことができる初回限定キャンペーンを利用し、まずは2~3週間続けて飲んでみることをおすすめしますよ。