@乳酸菌サプリメント口コミ比較TOP>乳酸菌を豊富に含む食品

乳酸菌が豊富に含まれている食品とは?

乳酸菌の多い食品としてヨーグルトが有名ですが、乳酸菌を含む食品は意外にも普段から私たちが食べている物に多く含まれています。例えば、日本の食卓に欠かせない味噌汁ですが、味噌には乳酸菌が豊富に含まれています。

その他には、納豆、醤油、ヌカ漬などがあり、和食の調味料として使われているものにも乳酸菌は含まれていて、乳酸発酵を利用したワインや日本酒などのアルコール類にも含まれています。

ヨーグルトやチーズなど欧米文化の流れで入ってきた乳酸食品として注目されがちですが、日本人は無意識に古来から乳酸菌を摂取しているのです。

乳酸菌の働きには腸内に増えた有害な悪玉菌を減少させて、腸内に有益な善玉菌を増やして腸内のバランスを整え、悪玉菌増加からくる便秘や下痢などお腹の慢性症状を改善してたり、腸内に多く存在する免疫機能を刺激して、免疫細胞を活性化することで白血球を強化して免疫力を高め、ウイルス性の感染症や癌などの病気などに強い体を作ったりと、とても体に良い効果をもたらしてくれます。

ダイエットによって食事を抜くなど偏った食生活が多くなってしまいがちで、腸内で余った脂肪分の吸収が多くなってしまうのですが、乳酸菌を含む食品を食べることで食事を抜かなくても効率よく体重を減らすことができ、余った脂肪の消化もスムーズにおこなわれるので、健康的なダイエットで成功を手に入れることも期待できるでしょう。

現代人は欧米文化の影響で、肉料理メインの食生活や不規則な生活習慣、ストレスを受けやすい環境などが原因で腸内に善玉菌があまり棲息していないとも言われています。

しかし、生活習慣の改善や食生活の見直しなどはすぐに改善することが難しく、改善できたとしても継続するのが難しいといえます。

そこで少しでも腸内に悪影響を与えない為にも、乳酸菌の多く含まれる食品の摂取を心掛けて腸内の環境バランスを整える様にしていくと良いでしょう。



話題の乳酸菌サプリ25商品を、実際に購入して試してみました!

姉妹サイト