食べる菌の体験談【実際に飲んでみた!】

「食べる菌」は株式会社ジャパンギャルズSCから販売されている乳酸菌サプリで、4種類の善玉菌を1度で大量に補給できることが口コミでも評判です。

さらに善玉菌のエサとなってくれる発酵菌増殖素材として、発酵ハチミツやオリゴ糖などもバランスよく配合されています。

このページでは、「食べる菌」を購入して実際に飲むとどのような効果があるのか、自分の体で試した体験談を紹介していきます。

特許取得原料の「フェカリス菌FK-23」を含む4種類の善玉菌を、1つのサプリで摂れるのは素晴らしいと思う

腸内環境を整えてくれるオリゴ糖・ハチミツ・オリーブオイルや、その他たくさんの栄養成分も入っている

近所のドラッグストアでも売っていて、値段も手頃なのは嬉しい

詳細は以下の本文で書いていますが、商品パッケージの乳酸菌量の表記に小細工がされていてやり方が汚いと思った

納豆が大の苦手で、過去にも納豆菌入りの整腸剤を飲んで体調を崩したことがあるので心配

思い込みも多分に含まれるてはいるでしょうが、飲んで気持ち悪くなったことと、服用期間中は便が緩くなっているように感じた

食べる菌に関するレビューと詳細情報

住んでいる家の最寄の薬局にて、1か月分1,722円という値段で売られていたものを購入しました。

ネット通販で注文しなくても店舗で市販されているので、欲しい時に買えるのは良いですし、価格も手頃だと思いました。

ただし商品のパッケージを見ると、個人的に少し気になる点があったので以下で紹介します。

パッケージ右上部分に「2粒に濃縮乳酸菌1,300億個」と書かれているのですが、

パッケージ中央部分には、「濃縮乳酸菌3兆8,400億個」「ヨーグルト546リットル分」と表記されています。

質が重要だと思っているので乳酸菌の数はそこまで重要視ないのですが、1300億と3兆8,4000億ではあまりにも数字に開きがありますし「どっちだよ?」って思いますよね。

さらにビフィズス菌に関しても、600億個・ヨーグルト85.5カップ分とあります。

よ〜〜〜く目を凝らして見てみると、「*1袋当たり」と小さい文字で書かれていますね。。。

つまり1日分2粒には1,300億個の乳酸菌が入っていて、1袋で合計の乳酸菌量が3兆8,400億個という意味なんでしょう。

ですけど店舗に商品が並んでいてパッと目に入るのは、どちらかと言うと中央部分だと思うので、「インパクトが欲しいから書いてるのかな?」と思いました。

今までいろいろな乳酸菌サプリを自腹でレビューしてきましたが、こういう小細工をしているのはこの商品だけだったので、なんというかやり方が汚いなと個人的に感じました。

商品パッケージ裏面は以下のような感じになり、サプリの原材料が載っています。

原材料の順番はオリーブオイル、ミネラル含有酵母の次に乳酸菌末と書かれています。

乳酸菌FK-23をメインとして、ビフィズス菌・納豆菌・紅麹菌という4種類の善玉菌、さらに各種ビタミン群や亜鉛・銅・葉酸など豊富な栄養成分が含まれています。

パッケージの封を切って、サプリ本商品をお皿に乗せるとこんな感じです。

サプリは納豆をイメージさせられる茶色のソフトカプセル状になっており、わずかですが納豆の匂いがしました。

この食べる菌にかかる費用ですが、私は1か月分を1,722円という価格で買いましたので、その場合は1日に換算すると約57円となります。

運営会社 株式会社ジャパンギャルズSC
商品名 食べる菌
価格 1か月分で1,722円
内容量 27.6g(460mg×60粒)
原材料名 オリーブ油、ミネラル含有酵母(亜鉛、マンガン、銅、
ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、乳酸菌末(殺菌)
納豆菌培養エキス末、ビフィズス菌末(デキストリン、
殺菌ビフィズス菌体、紅麹末、ビタミンB群含有酵母(V.B1、
V.B6、葉酸、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸CA含有)
フラクトオリゴ糖、発酵はちみつパウダー、ゼラチン
グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ
栄養成分(2粒中) エネルギー:5.24kcal、たんぱく質:0.32g、脂質:0.36g
炭水化物:0.17g、食塩相当量:0.0004g、
ビタミンB1:0.63mg、ビタミンB2:0.68mg、
ビタミンB6:0.62mg、ビオチン:60μg、
葉酸:180μg、ナイアシン:6.6mg、
パントテン酸:3.4mg、亜鉛:3.0mg、銅:0.27mg




話題の乳酸菌サプリ25商品を、実際に購入して試してみました!

食べる菌の口コミ・評判と体験談のまとめ

乳酸菌、ビフィズス菌、納豆菌が全部一緒に摂れるサプリメントって他にあるんでしょうか?、けっこう良心的な値段だしお得だと思います。

前まではお通じが不安定でしたが、おかげさまでこのサプリを飲んでからは、毎日1回はスッキリと出せるようになりました。

便秘のせいもあって食事制限を頑張ってもダイエットは失敗続きでしたが、これからまた痩せるための努力をしていこうと思います。


下腹ぽっこり、ガス腹、力んでも出ないなどの症状に頭を抱えていて、これはビオフェルミンやヨーグルトを食べても全然治ることはなく、苦しくなって便秘薬に頼る日々でした。

そしてネットの口コミでは「便通が良くなった」などの書き込みを見たので、最初から期待はしていませんが食べる菌を試しに買ってみました。

そして1ヶ月分を飲み終わりましたが、予想通り何かしらの効果を感じることはなかったですし、あいかわらず便秘で苦しいままです。


飲み始めて最初の方は特に何の変化もなかったのですが、少しでも腸内環境が整って調子が良くなればいいなと思い続けていました。

それまでは排便のリズムは不規則でしたし、便意を感じてからトイレに行っても長時間出ないですし、力いっぱいいきんで出したとしてもコロコロとした硬い便で、お腹に残っている感じが合っていつもモヤモヤしてました。

そして今振り返れば1日2粒だったのを3粒ずつ飲むようになってから、お腹が動き出してくるのを実感するようになったと思います。

いきなりスムーズな便が出せるようになったとかではありませんが、徐々にサプリの効果が体に蓄積していったのか、日を追うごとにお通じが良くなっていきました。

特にウサギの糞のようなカチカチだったのが、適度に柔らくバナナ型の便を出せるようになった時は感動しました。

そうは言ってもまだ完璧に快便というわけではないので、これからも継続する必要がありますが、自分的には十分な効果を感じているので信じて続けるだけです。


普段は某漢方便秘薬に頼っているのですが、腹痛や下痢などの副作用がきついので、体質改善の一環となればいいなと思って飲み始めました。

1日2粒を続けましたが、効能は「少しだけガスの発生がマシになったかなぁ〜」ぐらいのことで、あいかわらずひどい便秘は続いたのでほとんど効き目はなかったですね。

あと関係しているか分かりませんが、これを飲むようになってから前よりもおならが臭くなっているように思うので、むしろ症状が悪化しているのかもしれません。



「食べる菌」体験談のまとめ

株式会社ジャパンギャルズSCの乳酸菌サプリである「食べる菌」の最大の魅力は、乳酸菌・ビフィズス菌・納豆菌・紅麹菌という4種類の善玉菌が入っている点でしょう。

中でも乳酸菌はFK-23菌は加熱殺菌した状態で腸に強く働きかけ、体内の免疫力を上げることに効果的だと評判です。

また善玉菌のエサとなって腸内環境の改善に働きかけるオリゴ糖やハチミツ、さらにビタミンB群やミネラルなど豊富な栄養成分を摂取できる点も口コミで評価を得ています。

ではここからは私の個人的な意見&体験談なのですが、率直に私の体質には合わなかったですね。

というのも私は食べ物の中でも納豆が大嫌いで、納豆菌が入っている「ザガードコーワ」を試した時も少し気分が悪くなったのです。

今回の食べる菌は、サプリ自体がソフトカプセルになっているのでさらに納豆感が出ていて、いつまでもお腹の中で残っている感じがしてとても気持ち悪かったです。

思い込みもあるでしょうが、飲んでいる期間中はお腹が緩くなることが多く、その結果1週間程度の期間で飲むのを中断しました。

あとはパッケージに乳酸菌の量が3兆8,400億個、ビフィズス菌の量が600億個とあるのに、小さく「1袋当たり」と表記しているところですかね。

1日分で換算すると乳酸菌は1300億個、ビフィズス菌は20億個になりますね。

ですが中央部分の目立つ箇所に赤字と黄色のマーカーで数字が書かれているので、それが1日分だと受け取る人も多いと思います。

販売者側に何らかの意図があるかは知りませんが、私は商品をより売るための小細工だと感じたので印象は良くありませんでした。

姉妹サイト