@乳酸菌サプリメント口コミ比較TOP>錠剤で善玉乳酸菌を摂っていて何となく調子良い

【乳酸菌体験談13】 錠剤で善玉乳酸菌を摂っていて何となく調子良い

乳酸菌では善玉菌と言われるモノのいくつかが、指定医薬部外品として販売されていて、これはセルロースで固めた錠剤とし販売されていますが、アジドフィルス菌、ビフィズス菌、フェーカリス菌の3種類を経口投与することで、有用な菌が腸内で増えるということになるそうです。

そしてこの3種類が、代表的な善玉乳酸菌としてメジャーなものとなっていてこれは私もよく飲んでいるのですが、腹痛の予防としても腐敗菌対策としても有効なので必要だろうなと個人的には思っています。

要するに、これだけ摂取していればなんとなく事足りるだろうという感じですかね。

そして悪玉乳酸菌としてはウェルシュ菌が代表的なのですが、腸内で腐敗ガスを発生させるこの菌に対抗するものとして、あくまでも素人考えではありますが上記の3種類を飲んでいるわけです。

ただ善玉菌と悪玉菌の違いというのは発酵と腐敗の違いだそうですので、それほど大きな影響があるという風に私は考えていなく、健康オタクでもないのでそこまで神経質になる必要もないと思っていて、悪玉菌を減らそうと躍起になるようなことはありませんね。

また善玉菌を錠剤として服用した場合、生きたまま胃に届くということがあっても、そこで増えて定着するということはなく、錠剤として飲んでもあまり意味はなくそれ自体はほんの気休め程度だということです。

他の商品での摂取方法としては、ヨーグルトと一緒に飲むというのもありますね。生きたまま腸に届いてほしいという期待を込めているのでしょうが、この場合でも仮に腸に届いたとしても結果的に死滅しますので同じことだと思いますが。

私自身も、LG21がピロリ菌に対して殺菌効果があるということが一時期言われていましたので試していましたけど、よくよく調べてみると残念ながらそんなに良い影響はないようで、ヨーグルトを食べてピロリ菌の除去をしようと考えること自体が安易な発想だったのかもしれません。

そんな無駄な労力をするよりも、善玉菌を腸内で増やそうとする場合はオリゴ糖が腸内の有用な乳酸菌の栄養源となっているので、オリゴ糖を積極的に摂るだけでも有用菌を増やす手段として有効だと思っています。

とりあえずは、私が毎日飲んでいる乳酸菌が生きたまま届いているようですしオリゴ糖はしっかりと摂るようにしているので、気のせいか体調は良いような感じはします。

乳酸菌はまだまだ解明の余地が残されていますので、自分にと相性の合った乳酸菌を摂取することで病気が治るという、そんな時代にいつかなってほしいものですね。



話題の乳酸菌サプリ25商品を、実際に購入して試してみました!

姉妹サイト