@乳酸菌サプリメント口コミ比較TOP>ヨーロッパはスペインの乳酸菌食品事情

【乳酸菌体験談4】 ヨーロッパはスペインの乳酸菌食品事情

私は現在スペインで生活をしているのですが、ヨーロッパの国ではどこでもそうなのだと思うのですが、チーズを食べる量が日本に比べてとても多いです。

日本では高価なナチュラルチーズがこちらではビックリする位安いので、私もしょっちゅう食べています。

またこちらにはボカディージョといって、バゲットサンドのサンドウィッチがあるのですが、これにもよくナチュラルチーズが使われていて、固いパンとちょっと溶けたチーズがとても美味しくて、ボリュームもあるのでこれも好んで食べています。

またチーズだけでなくヨーグルトの種類もとても多く値段も安いのですが、さすがに毎日ヨーグルトを食べると飽きてしまうので、私はフルーツをカットして凍らせた物と、牛乳と蜂蜜とヨーグルトを一緒にミキサーにかけて、スムージーにして飲むことが多いです。

これにすれば暑くて食欲がない時でも、冷たくて甘いスムージーなら簡単に栄養や乳酸菌が摂れて体にいい感じがしまし、そのおかげか今年の夏は夏バテをしませんでした。

その他ヨーグルトに関して言えば、日本では見た事のなかったシリアル入りヨーグルトや、珍しい果物のヨーグルトがたくさんあり、こちらで生活を始めた頃はほぼ毎日違う種類のものを試していました。

乳酸菌には動物性と植物性がありますが、この食生活では動物性の乳酸菌ばかりになってしまいますし、確かな根拠はありませんが、動物性ばかりではよくない気がするので、ザワークラウトというドイツの発酵キャベツを時々食べるようにしています。

これはみじん切りのキャベツの漬け物の様な感じの食べ物で、ソーセージと一緒ににたり、ハンバーガーを作る時に一緒に挟むととても美味しいです。

今考えてみると、日本にはぬか漬けやはもちろん、たくさんの種類の漬け物や味噌など、植物性の乳酸菌を含む食品が多かった気がします。

こちらでも味噌や醤油といった日本の食材を買う事ができるのですが、どうしても値段が高価なのと、少し安いと日本製ではない食材である事が多くて、なんとなく不安なので買えません。

もっとたくさん植物性の乳酸菌を含む食材があると思うので、探してみたいと思っています。



話題の乳酸菌サプリ25商品を、実際に購入して試してみました!

姉妹サイト