@乳酸菌サプリメント口コミ比較TOP>乳酸菌培養エキス ヴィ・バイオ

乳酸菌培養エキス ヴィ・バイオの体験談【実際に飲んでみた!】

株式会社フェミンから発売されている「乳酸菌培養エキス ヴィ・バイオ」は、乳酸菌が腸の中で作り出す代謝物質である「乳酸菌生成物質」を、手軽に補給できるとして口コミでも評価のいサプリです。

具体的な栄養成分は、無農薬の国産大豆由来の乳酸菌生成物質、生菌で腸に届く有胞子乳酸菌、善玉菌の働きをサポートするキシリオリゴ糖をバランス良く配合。

このページでは、自分の体内に持っている善玉菌を増やしてくれると評判のヴィ・バイオに関して、自分自身が体験することでどのような効果や嬉しい変化があるのか、その試した結果を紹介していきます。

乳酸菌生成物質は前から興味はあったが、値段が高い商品が多く敬遠気味だったで純粋に楽しみ

危険性があるような原材料も一切含まれていないので安心感がある

タブレットタイプとソフトカプセルタイプがあったが、価格の安いタブレットタイプを注文してみた

飲む前は期待していましたが軟便や下痢が続いたことと、軽く気持ち悪くなるようなことがあったので、残念ながら自分には合わないと思った

乳酸菌培養エキス ヴィ・バイオの詳細情報

A4型の簡素な封筒に入れられ、私の手元に届きました。

封筒表面の下部分に、「フェミンでは環境保護の観点から簡易包装を始めました」という記載がされてあります。

それを見て、「環境というよりもコストの問題では?」と正直思いました(笑)


サプリメント以外で封筒の中に入っていたのは、フェミンの商品に関する情報が載っている「フェミン通信」、ポイント制度の説明と引き換えることのできる商品が載っている冊子、注文の明細書などです。

あとは「季節シリーズ・枯葉の折り方」として、なぜか折り紙1枚とその折り方が書いてある紙が入っていました。


サプリ本商品表面はこのような感じで、封筒と同じようにこちらも非常にシンプル。(というか無地のパッケージに印刷したシールを貼っているだけ)

おそらく大豆だと思うのですが、それに触角がついているメインキャラクターが特徴的です。(少しキモイw)

ちなみに裏面には、何も記載がありません。

これも表面ですが、ヴィ・バイオの原材料欄はこのような感じになります。

最初見た時に「微粒二酸化ケイ素」に目が留まりましたが、これは摂取してもほとんどが体外に排出されるので大丈夫でしょう。

全体的には甘味料など気になる添加物もなく、シンプルに作られている点に好印象を受けました。


サプリメントをお皿に出してみるとこのような感じで、生成り色でラムネのような小粒です。

ヴィ・バイオは大豆由来の乳酸菌培養エキスを含んでいるとのことで、ほのかに大豆の臭いがします。

小粒なので水で簡単に飲めますが試しに口で噛んでみたら、豆臭さと苦味が口の中に広がり正直不味かったです。

味を付けていないのでこれはこれで正解だと思いますが、噛むのはおすすめしません。

運営会社 株式会社フェミン
商品名 乳酸菌培養エキス ヴィ・バイオ(タブレットタイプ)
希望小売価格 2,990円
内容量 200mg×90粒
原材料名 還元麦芽糖水飴、乳酸菌培養エキス(大豆含む)、
有胞子性乳酸菌、キシロオリゴ糖、結晶セルロース、
ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素
栄養成分(1本当たり) エネルギー:2.44kcal、たんぱく質:0.017g、脂質:0.030g
炭水化物:0.524g、ナトリウム0.018mg


この株式会社フェミンの乳酸菌培養エキスヴィバイオなのですが、ネット通販で私が注文したタブレットタイプは1ヶ月分で2,990円という価格で、1日にかかる費用は約100円です。

またソフトカプセルタイプだと、1ヶ月分で5,300円という価格で販売されており、その場合だと1日にかかる費用は約177円になります。



話題の乳酸菌サプリ40商品を、実際に購入して試してみました!

乳酸菌培養エキス ヴィ・バイオの口コミ・評判と体験談のまとめ

口コミで取り上げられていたのを見て試しに購入しましたが、体質に合っていなかったのか逆に便とおならが臭くなってしまいました。

効果もそんな感じですし、続ける上で値段も安くないので継続はしないと思います。


乳酸菌生成物質の噂はかねがね効いていましたが、こんなにも明らかな効能を感じることができたサプリメントは、後にも先にもヴィバイオだけでした。

飲むと停滞していた腸が活発に動いているのが分かるというか、1週間に1度あれば良い方だった便通が、今では2日1回はちゃんとあります。

他にも乳酸菌生成物質で評判の良いサプリメントはあるみたいですが、どれも料金がお高いですし私には効いているので、ヴィバイオをこれからも摂り続けたいと思います。


私は便秘ではありませんが、腸内環境の改善と免疫力の強化のために、一時期口コミでいろんな所で評判になっていたこのサプリを注文しました。

最低でもあと1ヶ月は続けてみますが、健康になった実感や目立った変化は何もありません。


近所の方にすすめられて半信半疑で始めましたが、これを飲むようになってからはお腹の張りもずいぶんとマシになり、なにより長年の悩みだった便秘があっさりと解消できました。

じゃあ中断したらどうなるかなと思って一旦使用を止めてみたら、案の上規則正しい便通が来なくなってしまったので、やはり続けないといけませんね。

今までも市販の整腸剤、乳酸菌サプリ、ヨーグルトなどいろいろ買って試しましたが、このヴィバイオが私的には1番ですし、まとめて購入して絶対に切らさないようにしています。


5年ほど前に結婚し、旦那に合わせた食生活をおくるようになってから急激に便秘体質に。

ガスでお腹がパンパンになるし、お腹は痛いのに便は出ないなど苦しい症状を何とか解消する為にヴィバイオを飲み始めました。

1日3粒を目安と書いていますがそれではあまり効き目がなかったので、その倍の6粒を飲むようにしたら、腸がグルグル動いて便通が感じれるようになりました。

ただそれでも細切れに出る感じであまりスッキリしないことが続きますし、いきなりお腹が痛くなって水のような下痢になることがあるなど効果が安定しません。

倍の量を飲んでいるので1袋がすぐになくなるなど、コストパフォーマンスも悪いので、何か他に良い商品がないか探している途中です。



「乳酸菌培養エキス ヴィ・バイオ」体験談のまとめ

株式会社フェミンが販売している乳酸菌培養エキス ヴィ・バイオの最大の特徴は、乳酸菌生成物質を比較的安い値段で摂ることができる点に尽きるでしょう。

というのも他社の乳酸菌生成物質のサプリメントは、1か月分で数万円もするような高額商品が多く、効果が分からない物を買う上でハードルが高いと感じる点がありました。

私自身も、乳酸菌生成物質の口コミや評判は耳にして前から興味は持っていましたが、試すことができなかったのは経済的な問題からでした。

そこで乳酸菌培養エキス ヴィ・バイオですが、タブレットタイプなら3,000円を切る値段で購入することができることを知り、今回のレビューのためにさっそく注文することにしました。

そして私の個人的な体験談・感想としましては、残念ながら期待していたものではありませんでした・・・・。

というのもヴィ・バイオを飲み始めて2週間が経過した頃あたりから、軟便や腹痛を伴う下痢が目立つようになってしまったのです。

またサプリを服用後3日に1回くらいのペースで、軽い胸やけや吐き気など気持ち悪さを感じることもありました。

このような症状に関して、期間中はヴィバイオのみを集中的に服用していたので、まったくの無関係とは言えないと思います。

乳酸菌生成物質に対して軽い幻想のようなものを抱いていただけに、かなりガッカリしてしまった点は否めません。

ただし商品自体の品質は、決して悪くはないと思います。

原材料もJSA認定農家が生産した国産大豆を使用したり、配合されている乳酸菌も選りすぐりの16種類35菌が入っているなどこだわりが感じられますし、なによりやはり価格が安いです。

ということで私自身は合わなかったしリピートすることもありませんが、レビューする前の私と同様に手ごろな料金で乳酸菌生成物質の効果を確かめたいという方は、1度試してみても良いと思いますよ。

姉妹サイト